日々の出来事

【ステラ RN1】ブレーキランプのW球は10分で交換できるよ!

目安時間 7分
  • コピーしました

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

16年目に突入した愛車「スバル ステラ rn1」のブレーキランプが、はじめて球切れしました。

まぁね、マルっと15年も球切れしなかったことに驚くというか、性能面も含め「コスパ最強」の軽自動車だなと感心します。

 

今日はステラのブレーキランプのW球を交換します!

 

わずか10分の簡単作業です。

 

今回は運転席側のブレーキランプが球切れです。

 

ついでなんで助手席側のW球もいっしょに交換しますが、テールランプをゴッソリ取り外さないと交換できないんですね〜

 

 

まあでもね、よく見ると2カ所だけネジ止めされているだけなので、そのネジを外して、テールランプ全体を手前に引っ張ると、簡単に外れますよ!

 

 

こんな感じで、裏側に3カ所だけ爪が刺さっているだけなんで、少し力が入りますが、爪が折れたりすることも無さそうです。

 

はじめて取り外したから裏側は蜘蛛の巣だらけ💧

 

 

ストップランプの球切れなんで、一番上のソケットを反時計回りに回せば外れますよ。

 

 

球が真っ黒になってます!

 

 

左の新品のW球と比べると、15年間頑張ったW球は燃え尽きた感じですね。

 

あとは新品のW球と入れ替えたら、逆の手順で元に戻すだけ!

 

作業に慣れていなくても10分あれば十分交換できますよ!

 

 

ということで、今回使用したW球は「KOITO製」のT20タイプです。 ほとんどの軽自動車はこのタイプかと思います。

 


 

ディーラーや修理工場だと工賃だけでも高いので、自分でできることはやらないとね!

 

部品代は500円ほどだし、作業も簡単なんで、ぜひ挑戦してみてね!

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
  最新の投稿 infomation
四十代からのダイエット
アーカイブ archive