日々の出来事

【26歳の長女が彼氏を連れてきた】父親の気持ち…(独り言です💧)

目安時間 4分
  • コピーしました

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

先日ですね、長女が「彼に会ってほしい」と言ってきまして、まあ、会ってはみたんですが、複雑な気持ちというか、なんというか…💧

 

そんな、娘をもつ父親の「複雑な心境」を、記録に残しておこうと思います。

 

 

現実逃避してきた父親

 

長女も気がつけばもう26歳で、

 

「そりゃぁ付き合っとる男ぐらいおらんと!」

 

なんて思いつつも、男がいたらいたで心配でもあるんです💧

 

長女に男がいるなというのは、何年も前から気が付いていましたが、嫁さんには俺に、

 

「娘に彼氏がいることを言わなくてもいいし、聞きたくもない。」

 

「彼氏の存在を知ってしまうと余計な心配してしまう。」

 

なんてこと言って、何年も「知らないてい」で通してきました。

 

ていうか、ただの【現実逃避】なんですけどね💧

 

自分でも「情けねーなぁ」なんて思いつつも、長女に、

 

「彼が挨拶したいって言ってるから会ってほしい。」

 

って、言われた時の気持ちは、うれしいのやら悲しいのやらで、とても複雑な気持ちでしたよ。

 

 

実際に会ってみると。

 

彼氏があいさつに来る前日から、なんだか落ち着きません💦

 

「ヤンチャなの連れてきたらどうしよか」

 

とか、

 

「チャラチャラしたやつもイヤだな」

 

とか、いろいろ勝手に想像してね…💧

 

まあでも、心のどこかで覚悟はできていたのか、緊張とか全く無かったな。

 

実際に会ってみると、

 

「めっちゃ好青年やないか〜〜〜い‼︎」

 

と、心の中で叫んでしまいましたよ💦

 

穏やかな雰囲気を醸し出していて、ガタイも良く見た目の安心感もある。

 

しかも、大学院を卒業って…💧

 

「私、中卒です!」

 

なんて、とても恥ずかしくて、私、口が裂けても言えません!(笑)

 

まあ、娘が父親の事前情報として、いろいろ話ししてるだろうから、恥ずかしいもクソもないけどね!(笑)

 

お酒も飲めるみたいだし、父親としては「文句のつけようがない」ぐらいでした。

 

まあ、後から嫁さんに聞かされたのですが、彼は、長女と付き合った大学生の時に、私に挨拶したかったそうで…

なんだか申し訳ないというか、待たせてしまった感もあって、父親としての器の小ささに嫌気がさします。

 

まあでも、娘を大事にしてくれそうな男だったんで、安心しました。

 

「二人には幸せになってほしい!」と、心から願います。

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
  最新の投稿 infomation
四十代からのダイエット
アーカイブ archive