【ホテル日航アリビラ】ニライビーチの魅力満載!最高のリゾートホテルです!

目安時間:約 12分

さあ!沖縄と言えばリゾートホテルですよね!

 

今回宿泊させていただいた「ホテル日航アリビラ」は、沖縄旅行を最高の思い出にしてくれる、本物のリゾートホテルでしたよ!

 

ホテルの目の前には、プライベートビーチである「ニライビーチ」が広がり、お部屋からの眺めも最高でした!

 

ということで、
日航アリビラの魅力を、存分に感じてもらえる記事になってますので、最後までお付き合い下さいね。

 

ホテルの場所は分かりやすいよ。

「ホテル日航アリビラ」は残波岬の手前、レンタカーでの移動なら、岬から10分ほどの距離しか離れていません。

なので、

ホテルの周囲も視界をさえぎるような建物もないため、近づいてくると簡単に目視で認識できますよ。

 

ホテル玄関をくぐり、正面入口からスタッフに誘導され入口前に停車、笑顔で出迎えてくれます。

 

バックドアからキャリーケースを2つ出してくれて、嫁さんも下車、スタッフの丁寧な説明で私は駐車場にレンタカーを停めてきます。

 

そして、
もう入り口からリゾート感満点!気分が高まります!

 

ロビーに入ると、そこはもう日本にいることを忘れてしまいそうな雰囲気に感動!嫁さんも写真撮りまくっております💦

 

受付を済ませて、部屋までスタッフが案内しながら、館内の説明もしてくれますので、追加で質問することがないくらい完璧な案内でホテル内を把握できます。

 

迷子になりそうなぐらい広いです💦

 

ニライビーチを一望できるオーシャンビューが最高です!

今回のお部屋は「プレミアムオーシャンパティオツイン」というお部屋です。

 

高層階とオーシャンビューが確約された素敵なお部屋で、窓からの眺めはガーデンプールからニライビーチまで全てが一望できます。

 

そしてもう、ここは日本じゃないです!!

 

この景色で思い出したのが、以前に三重県の賢島にある「海辺ホテル プライムリゾート賢島」(現在は都リゾート志摩ベイサイドテラス)という素敵なリゾートホテルの景色を思い出してしまいます。

 

【海辺ホテル プライムリゾート賢島】に泊まりました。

 

そこの窓からの眺めも最高でしたが、すごく似ているのでビックリしましたよ!

 

日が暮れるとライトアップするので、デッキでお酒を飲むのも最高かと思います!

 

そして、
お部屋も広くて、清掃も行き届いており、アメニティーは凄く充実しています。

 

バスルームがガラス張りなのは、若いカップルなら盛り上がるけど、私たちには必要ないかな💦💦

 

ツインのベッドも幅があって寝心地もいいし、ちょっとテレビが小さいのが残念!この部屋なら50インチぐらいの画面は欲しいと思います。

 

沖縄では当たり前なのか、製氷機のロックアイスを入れるものが当たり前にあるのが、部屋飲み大好きな私には大変ありがたく感じます。

 

アリビラ内の施設やニライビーチを散策します。

「ホテル日航アリビラ」を存分に楽しむため、チェックインは14時過ぎには済ませて、ホテル内の徘徊開始です!

 

まずは、

目の前には広がるガーデンプールです!

 

プールの底には「ホテル日航アリビラ」のマークがドーンと描かれていて、プールの周りにはビーチソファが並んでいて、ゆったりくつろげます。

 

そして、
ガーデンプールからそのままニライビーチへ、すぐ目の前です!

 

最高でしょ!
遊泳は16時30分までなので、11月でも平均気温が25℃ある沖縄なら、十分楽しめますし、ライフセーバーも常駐しているので安心。

 

砂浜は本当に綺麗だし、ヤドカリさんも嬉しそうです!

 

波に侵食された岩が何故かオシャレに見えるし、ニライビーチ横には教会らしき建物も見えますので、こんな最高のロケーションで結婚式を挙げたら、そりゃ最高の思い出になりますよね!

 

そして、
恋人岬なる高台からのオーシャンビューに、ハートの敷石も可愛いですね。

 

ホテル内に戻ると、「ショップアリビオ」では、カリユシウェアやビーチサンダルなど南国ファッションが揃うし、「ショップメルカード」では、沖縄土産が勢揃いしているし、ショップディーア」はコンビニで、お酒も販売しているので、ホテル内で何でも揃います。

 

夕食は、洋食「ベルデマール」に、和食の「佐和」、カジュアルビュッフェの「ハナハナ」と、翌日の朝食はこの3店から選べます。

さらに、
中華の「金紗沙」に、鉄板の「護佐丸」に、ニライビーチの目の前でBBQができる「SOL」と、お洒落なスイーツやカクテルを楽しめるラウンジの「アリアカラ」と、ホテル滞在中は外出する必要が全くありません。

 

「ホテル日航アリビラ」付近は、サトウキビ畑が広がる場所で、街中みたいにコンビニやレストランが近くに多くありません。

 

コンビニで一番近いところでも車で15分ほど、レストランなどの食事処も付近にポツポツありますが、定休日や予約席などを考えると手間ですよね。

 

ということで、
沖縄旅行がはじめてなら、アリビラ内で過ごす予定の方が無難だと思います。

 

ライトアップされたアリビラの非日常感!

私たちはチェックイン後、夕方までまだ時間があるので、アリビラから近く車で10分ほどの「残波岬」を観に行ってきました。

 

まあ、

普通に岬ですね。

 

その道中に、

あの紅芋タルトで有名な「お菓子御殿」と「花笠」という沖縄料理のお店を偶然見つけてしまったので、そちらで夕食を済ませてしまいました💦

 

この「花笠」というお店が、何を食べても美味しくて、沖縄の味付けはクセがあるなんて良く聞きますが、私たちに合っているのだと思います。

 

自家製麺の「花笠そば」に「沖縄風焼きそば」と「もずくの天ぷら」と、どれも美味しかったですよ。

 

「沖縄島料理 花笠」をぐるなびで簡単予約

 

夕食を楽しんでホテルに18時頃戻ると、夕焼けと共にライトアップも始まっていました。

 

もうね、
「沖縄最高〜〜!!」って感じで、叫びたくなるくらいの非日常感!!

 

こんなに素敵な体験したことありません。

 

嫁も写真撮りまくってはしゃいでおります。

 

ガーデンプールやニライビーチのライトアップも幻想的です!

 

部屋に戻っての窓からの景色は、はじめての沖縄旅行を、「忘れられない素敵な思い出」にしてくれました。

 

11月とはいえ、夜でも平均気温は20℃ありますので、バルコニーでライトアップを眺めながら飲んだり語り合っている宿泊者も何組かいたし、プールやビーチで楽しんでいる宿泊者も結構いましたよ。

 

まあ、
私達はいつもの習慣で、早くお風呂に入って横になりたいタイプなので、ガラス張りのお風呂でなんだかくつろげませんが💦 疲れを癒やして部屋飲み開始です。

 

残波岬に行った帰りに、コンビニ寄って買ってきた「オリオンビール」で乾杯です。

 

沖縄に来てからずっとオリオンビールを飲んでいるけど、苦味がなくて女性でも飲みやすいビールで、嫁さんも気に入ったみたいです。

 

お菓子御殿で買った「生紅芋タルト」も美味しいです。

 

そして、
いつもの習慣で22時頃には寝てしまいましたが、「ホテル日航アリビラ」の窓からの眺めは、今も鮮明に覚えています。

 

朝食は3つのレストランから選べますよ。

朝食は6時30分から始まりますが、朝一から結構混むので、開店と同時に訪れた方がいいですよ!

 

そして、
洋食「ベルデマール」に、和食の「佐和」、カジュアルビュッフェの「ハナハナ」と、朝食はこの3店から選べます。

 

前日に宿泊した「ノボテル沖縄那覇」では、ビュッフェスタイルの朝食だったので、今回は食べ過ぎ防止のため、和朝食「佐和」に決めていました。

 

もう40代ともなると、お互いあまり朝から食べれないし、ビュッフェスタイルだと、どうしても欲張って「あれもこれも食べたい!」ってなり、食べ過ぎて動けなくなるのがオチだから、和朝食なら食べ過ぎる心配ないしね。

 

それでも、
とにかく見てください! 朝からこの豪華さ! どれもこれも美味しそう!

 

海ぶどうに温泉卵が乗っかったどんぶりは食感も味も最高!

 

上品な味付けに、適度なボリュームで、嫁さんも大満足の朝食でした。

 

まとめ

私達は沖縄初上陸でしたが、「ホテル日航アリビラ」は、そんな沖縄初心者でも非日常のリゾート気分を満喫できる最高のホテルです。

 

高級すぎて戸惑うこともないし、夫婦やカップルはもちろん、家族連れでも最高の思い出作りができると思いますよ。

充実した施設と、最高のビーチに感動間違いなしですよ!!

 

最後に、

今回の3泊4日の旅程を記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

【11月の沖縄旅行は最高!】夫婦で行く3泊4日のオススメ旅程を提案します。

 

 

格安!沖縄旅行満載のジェイトリップツアー!

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ