【車で行く】草津ホテル別館「綿の湯」の温泉は最高です!

目安時間:約 14分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

最高でした!草津温泉!!

 

湯畑に西の河原にお土産探しと食べ歩きを楽しみ、宿泊先は草津ホテル別館「綿の湯」に泊まってきましたのでレビューします。





 

予約とプランについて

草津温泉は昔から行ってみたかった所なので宿選びは慎重になります。

 

またまた旅行雑誌「るるぶ」のお世話になってしまいましたが、気になるお宿を見つけてしまいました。

 

草津ホテル別館「綿の湯」、全10部屋の小規模なお宿ですが、写真で見た感じの雰囲気も良く一目で気に入ってしまいました。

 

今回もポイントを貯めるべく「楽天トラベル」にてプランを探してみるといいの見つけましたよ!

 

・[記念日]2大特典付!ケーキ&片岡鶴太郎美術館鑑賞プラン

 

お部屋タイプは「ツイン[禁煙]本棟」夕・朝食付、11月の平日で〈18000円/人〉でしたが、嫁の誕生日が近かったので夕食にケーキかシャンパンを選べて、片岡鶴太郎美術館の入場券も付いてるお得感満載なプランにしました。

 

 

草津ホテル別館「綿の湯」に到着!

チェックインは14:00からなのですが、13:00頃に到着してしまいました。

 

温泉街は道も狭いのでとにかく車だけでも預かってもらおうと思い、とりあえずお宿の前に駐車して受付に向かいます。

 

お宿の前に車1台停めれます。

 

受付に行ったらすぐに対応して頂きまして、

 

「お部屋にはまだ案内できませんが、お荷物とお車をお預かりします。」

 

とのことなので、車から荷物を降ろしてスタッフに渡し、車は少し離れた駐車場に移動するというので鍵を預けておきます。

 

しかし落ち着いた雰囲気のある感じのいいお宿で、スタッフの印象もいい感じです。

 

お宿の向かいには「草津ホテル」の入口があり、こちらは老舗感あります。

 

非常にお宿の場所もよくて、目の前は「片岡鶴太郎美術館」、西に向かえば「西の河原公園」、真横は土産物屋で、東に7分ほど行けば「湯畑」です。

 

とても対応のいいスタッフに、この宿は間違いないなと思いました。

 

とりあえずチェックインの14:00まで時間があるので草津温泉の街ぶらを楽しんできますよ(笑)

 

 

落ち着きのあるお部屋に感動です。

車を預けて街ぶらをしていたら14:00を回りましたのでチェックインを先に済ませるために戻ります。

 

受付横のラウンジに通していただき温泉まんじゅうを出していただきました。美味しかったですよ!

 

すぐ近くにはコーヒーやお茶がセルフサービスで置いてあります。

 

~宿泊のご案内~の冊子に沿って案内していただきました。

 

お部屋は「橙(だいだい)」4階ですね。

見晴らし良さそうですよ!

 

案内はちゃんと読んでおきましょうね。

 

預けた荷物はすでにお部屋に運んであるということで、案内していただきます。

 

すごい清潔感と落ち着きのある室内ですよ~(笑)

 

ベッドがしわになっているのは、私たちが既に喜んで寝転んでしまった後に撮影したものです💦

もちろんベッドはシワ1つもなく綺麗にされていましたよ。

 

嫁さんも早速くつろいでおります。

 

大きな窓が開放感あって気持ちがいいです。

 

水回りもとても綺麗で清潔感あります。

 

窓の外には「片岡鶴太郎美術館」と「草津ホテル本館」が見えます。

 

とりあえず館内を散策してみようと案内を見ますと、

 

4階建て全12部屋の構成で、3階に図書コーナーと足湯があるので行ってみます。

 

そんなに広くはないですが、落ち着きのある図書コーナーでゆっくりくつろげそうです。

 

どんな本が置いてあるのか確認し忘れてしまった...

 

すぐ隣には屋外足湯スペースがあって、外気を感じながらの足湯もいい感じです。

 

タオルも置いてあり温泉街と紅葉の眺めを見ながらの足湯は最高でした。

 

この後に街ぶらを再開!15:00~18:00頃まで草津温泉街を存分に楽しみお宿に帰ってきました。

 

 

源泉かけ流しの「わたの湯」と「万代鉱」を楽しむ!

さすがに朝早くから動きっぱなしで疲れたので自慢の温泉にて疲れを取りたいと思います。

お部屋には着替えを入れる手持ちカゴも用意されていて、浴衣やタオルを入れて温泉に向かいます。

 

綺麗で清潔に保たれた脱衣所です。

 

綿棒やドライヤーなど何でも揃って問題ありません。

 

結局、夜に2回と朝に1回温泉を楽しみましたが、10部屋ほどですから他の宿泊者と一緒になることが一回もありませんでしたので毎回貸切状態です。

 

入ってみると暗めにした照明で左手にサウナとシャワーがあります。

 

体を洗い流し、早速温泉いただきます!

 

手前の透明な湯が「万代鉱(ばんだいこう)」で少し熱めの硬いお湯で肌がピリピリとして酸性が強めな感じがします。

2種類のお湯が楽しめるのは「有馬温泉」と同じですね(笑)

 

スタッフの方には肌に合わなかったらシャワーで洗い流して下さいとのことでしたので敏感肌の方はご注意を。

 

そして奥の濁ったお湯が「わたの湯」で万代鉱とは対照的な柔らかく優しいお湯で、温泉独特のぬめり感もあり、ついつい長湯してしまいました。

 

どちらも源泉かけ流しで湯量の豊富さをものすごく感じ、さすが「日本三名泉」の一つだなと歴史を感じつつ体を癒していただきました。

 

お部屋に戻ってきたら疲れが出たのか体が重いが芯までポカポカになり、温泉の効能が強いんだなと思います。

 

嫁も温泉から帰ってきて「女湯も良かったよ~」と大変満足しておりました。

 

 

夕食も朝食も大満足!

温泉上がりで、ビールが美味しぃ~~

 

お部屋でくつろぎながらテレビを見ていると、明日も快晴ということでテンション上がります。

明日は朝から、草津白根山の「湯釜」を見に行きたかったのでよかったね(笑)

 

そうこうしているうちに夕食の時間が近づいてきましたので2階の食事処に向かいたいと思います。

お食事はチェックインの時に夕食と朝食の時間を教えくれますので遅れないようにしましょうね。

 

お食事処に向かうと入口でスタッフの方が席まで案内してくれます。

私たちは窓際の外の眺めを楽しめる席を用意していただきました。

 

見てください!この品数の多さ! 先付け・お作り・煮物・ローストビーフにつくね鍋... この後、ご飯にデザートもつきまして、もちろん生ビールも頂きましたので、二人共お腹いっぱいでもう食べれません!

 

味付けも上品で、とっても美味しかったです。

 

ちなみに私たちはこの後、ライトアップが綺麗な夜の街ぶらに出かけました。

 

夜の街ぶらからお部屋に帰ってくると部屋電話が鳴ります!?

 

「申し訳ございません。ケーキを出し忘れてしまいました。」とのこと。

 

私たちも「誕生日プラン」だということをすっかり忘れておりましたし、何よりあの夕食後にケーキが出てきても食べれませんでしたので気にしないで下さいとお伝えし、

 

「よければお部屋にお持ちします。」とのこと…💦

 

そんなに気を遣わしてしまい申し訳ない気分💦

 

結構大きいのね...(笑)

 

でも夜の街ぶらしてお腹も落ち着いたので二人で美味しくいただきましたが、少食の方は夕食のボリュームがありますので、ケーキよりシャンパンを選んだほうがいいのかなと思いますよ。

 

お部屋でお酒も飲みながらテレビを観ていたら、お腹もいっぱいで酔いも回ってきたため、知らぬうちに就寝してしまいました。

 

私たちはいつも通り朝5時に目が覚めて、窓の外を眺めれば朝から快晴で嬉しい気分になりましたが、いつも朝ごはんは起床してすぐ食べるので、今日の朝食開始時間8:00からはお腹ペコペコで限界です。

 

「湯畑」の前にセブンイレブンがあったので、前日に少し何かお腹を満たすものを買っておいたほうが、早起きな方はいいかもです。

 

 

何とか空腹を我慢し、時間になったので2階の食事処に急いで向かって、スタッフに席を案内していただきます(笑)

 

どうですか!?美味しそうでしょ! 空腹と戦っただけに、朝からテンション上がります。

 

席はみんな夕食と同じ席なので、窓際だった私たちは朝日が眩しい町並みを観ながらの、気持ちがいい朝食となりました。

 

相変わらずの品数の多さで、だし巻き卵はこだわりの作りたてで最高に美味しいです!!

 

御飯はおかわり自由なのに、一杯目から欲張って大盛りを頼み少し恥ずかしい思いをしたのですが、めげずに2杯目も大盛りにしてもらいましたよ。

 

 

「綿の湯」まとめ

結論から言いますと、「最高にいいお宿!」です。

 

スタッフのみなさんも親切で笑顔が最高だし、2種類の温泉も素晴らしく、街ぶら観光するのに場所もいいし、食事も素晴らしくまた来たいと十分思わせる素晴らしいお宿だと思います。

 

平日のお手頃なプランならかなりコスパがいいと思いますので是非また来ます。

 

チェックアウトは10:00ですが草津白根山の「湯釜」に行くため9:00前にはチェックアウトしました。

本来は宿の前まで車を持ってきて頂けるのですが、私たちのチェックアウトが早かったため車を運転できる従業員さんが出勤前ということで、直接駐車場までとりに行きました。

スタッフの皆さんには最後の最後までワガママを聞いていただき申し訳ない。

ちなみに駐車場は目の前の坂道の道路を100mほどのぼった右手にありましたよ。

 

本当にまた来たいと強く思うお宿でしたよ。おすすめです(笑)

 

関連記事の、

【車で行く】草津温泉を夫婦で町ブラ!(前編)

【車で行く】草津温泉を夫婦で町ブラ!(後編)

【車で行く】滋賀草津道路の高原ドライブ!湯釜も最高!

も合わせて読んでみてね。
 

 




 

【車で行く】軽井沢の白糸の滝に癒されます。

目安時間:約 5分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

今回は、車で旧軽井沢銀座に行ったついでに近くの「白糸の滝」にも寄りましたのでレビューします。





まず最初に言っておきますと、滝といってもいろいろあってダイナミックな滝を想像してしまいますが、「白糸の滝」は名前の通りのおとなしめの滝で、でもとても綺麗で心癒されますのでお楽しみに。

 

では、車で観光地に行くとまず気になるのが駐車場ですが「白糸の滝」の目の前に売店とトイレがあり両サイドに駐車場がありますが30台ほど停れると思います。

 

イワナの塩焼きが美味しそうですが帰りにいただこうと思います。

 

上の駐車場に車が並んでいます。

 

売店の横にトイレがありその先にも駐車場があります。

 

やはり11月だからか、12時頃に着いたのですが普通に駐車できました。

 

わかりやすい観光案内図がありました。

ハイキングコースも気持ちよさそうですよね。

 

早速「白糸の滝」に向かう入口に到着!

 

う~ん 一体どれぐらい歩けばたどり着くのでしょう??

 

てか、旧軽井沢銀座は紅葉が綺麗だったけど、少し山の方に来ただけで、すっかり紅葉も終わっております。

 

流れている水はとても綺麗だけど、あとどれくらい歩くのだろう...

 

!?? 先の方に見えるのは、まさか「白糸の滝」??

 

まだ歩いて10分ほどしか経っていないので、あまりの近さに拍子抜けです。

 

到着です💦

けっこう歩くのを覚悟していたので拍子抜けですね(笑)

 

高低差がある滝とは違い、横に長く静かに流れていて落ち着いた感じがあります。

 

 

近くに寄って見てみると水が本当に綺麗で苔の緑がいい感じです。

水量も結構あって、マイナスイオン感じますよ。

 

記念撮影に1枚!

 

滝の水が勢いよく下に流れていきます。

 

なかなかの水量でとっても綺麗ですよ!

 

それでは売店まで下りてきたので、名物なのかな?「イワナの塩焼き」をいただきます。

 

600円だったかな? 800円だったかな? 思い出せませんがとても美味しそうです。

臭みもなくホクホクで塩味とすごく合います。

お腹は苦味も少しありビールが飲みたくなってしまいますが、運転出来なくなるのでここは我慢です。

 

まとめですが、私たちは11月に訪れましたが、紅葉が終わっていたので空いていたと思われます。

 

駐車場の収容台数も決して多くないので時期のいい時は早めに来た方がいいし、とても静かで綺麗な滝なので是非、心の癒しおすすめですよ。

 

関連記事の、

【車で行く】旧軽井沢銀座でお土産探し

も合わせて読んでみてね。
 

 




 

【車で行く】志賀草津道路の高原ドライブ!湯釜も最高!

目安時間:約 7分

 

2018年3月5日更新

 

 

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

夫婦で国道最高地点の標高2172m走る高原ドライブを満喫してきました。





11月の第1週ということで、例年11月の中旬には雪で通行止めになってしまうので、ぎりぎりの季節でしたが天候にも恵まれ気持ちのいいドライブとなりました。

 

前日から草津ホテル別館「綿の湯」に泊まっていましたので、湯釜の見れる「白根山レストハウス」の駐車場が9:00~からということで、混雑を避けるため早いですが8:30頃にチェックアウトしていざ出発です。

 

関連記事の、

【車で行く】草津ホテル別館「綿の湯」の温泉は最高です!

も合わせて読んでみてね。

 

「綿の湯」から20分ほどで到着するということで標高2000m超えの割には近く感じてしまいます。

 

白根山レストハウス周辺は2014年~2017年6月まで「噴火警戒レベル2」だったことで立ち入り禁止区域となっていたそうで、「噴火警戒レベル1」に引き下げられても活火山であることにはかわりないので少し緊張しながらも上り坂をどんどん走っていきます。

 

途中「白根火山ロープウェイ」の駅もあり、ここからも湯釜を見れるみたいですが、私たちはプチ登山をしたいため今回はスルーしますが、「綿の湯」に置いてあった「草津温泉観光施設共通割引券」も使えますよ。

 

草津温泉方面から高原道路をどんどん登っていくと「白根山レストハウスが左手に見えてきましたがレストハウス手前の第3駐車場と、レストハウス越えてすぐの第2駐車場をスルーして、その先の湯釜に一番近い第1駐車場に車を停めるといいですよ。

 

駐車場料金は500円で全体はこんな感じになっています。

 

9:00~となっていますが到着した時にはすでに車が結構な台数停まっていましたので開場時間は少し早くなっていると思います。

 

さっそく車を停めて登山道の入口に向かいますが、登山口付近にはトイレも自販機もありませんので、ペットボトルのお茶を持って向かいます。

 

入口には杖が無料で貸し出されておりますが、運動不足の私は借りなかったことを後で後悔します...💦

 

入口付近から見た感じ、片道15分~20分ほどで湯釜まで行けますが、結構な傾斜に嫁も少しビビっております。

 

5分ほど歩きましたが、ゴールも見えずもうすでにヘトヘトです。

 

ジワジワ傾斜もキツくなってきますが小休憩をしながら登って行きます。

 

この日は11月初旬ですが快晴で気温もこの時点で15度ほどあったので、いい環境条件でしたが夏だったらと思うとゾッとします。

 

さあ到着しました!!「湯釜」です。

 

白濁した薄緑というのでしょうか?何とも不思議な色です。

 

非常に神秘的ですが、あんなもんが噴火したらと思うと自然って怖いなと思ってしまいます。

 

他を眺めてもまさに360°の大パノラマという感じで絶景です。

 

雄大な景色に言葉を無くしてしまいます。

 

湯釜も十分堪能したので「白根山レストハウス」に向かいますが、下り傾斜も結構辛かったので、サボっていた週末ウォーキングを再開することを心に誓います。

 

近くにはトイレもあり、レストランや売店もありますので、1Fの「白根CAFE」で湯がまソフトとあんこクロワッサンを注文します。

 

「あんこクロワッサン」はサクサクの中にあんこがあいます。

 

「湯がまソフト」は熊笹パウダーが配合されているそうで、抹茶ソフトみたいな感じの味美味しかったですよ。

 

数日前に降った雪が残っていました。

 

嫁が足跡をつけてはしゃいでいたので私も楽しんでしまいました。

 

記念撮影もしておきます。

 

白根山も満喫したのでこの国道292号線を志賀方面に出発します。

 

ほどなく高原ドライブを楽しんでいると「横手山ドライブイン」という大きな施設が見えてきました。

 

ここにも売店やレストランなどがあるみたいですが駐車場から見える景色に感動しました。

 

途中、車を停めれるスペースがいくつもありますので写真撮りまくりです。

 

2日前の天気予報では「曇り時々雨」でしたが、ほんとうに天候にも恵まれ気持ちのいい高原ドライブができました。

これだけ標高が高い山だと、天気予報はあまりあてにならないみたいですよ。

 

また「噴火警戒レベル1」のうちにプチ登山と絶景ドライブおすすめなので楽しんで下さい。

 

関連記事の、

【車で行く】草津温泉を夫婦で町ブラ!(前編)

【車で行く】草津温泉を夫婦で町ブラ!(後編)

も合わせて読んでみてね。

 

 

PS.

 

私たちは2017年の11月に訪れたので湯釜も見ることができましたが、2018年1月23日に草津白根山が噴火し警戒レベルが3に引き上げられたことにより現在は入山規制されています。
 

 




 

【車で行く】草津温泉を夫婦で街ブラ!(前編)

目安時間:約 4分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。





お昼頃に草津温泉のお宿に到着したので車を預けて街ブラに出発します。

 

お宿の情報は関連記事の、

【車で行く】草津ホテル別館「綿の湯」の温泉は最高です!

を参考にしてくださいね。

 

宿から出てすぐの西の河原通りからすでにいい雰囲気です。

 

草津ガラスのお店を発見。

 

お店の前にはカラフルなポスト... インスタ映えしそうです。

入ってみるとガラス玉で作ったアクセサリーが並んでとても綺麗です。

嫁さんがガラス玉の体験をしてみたいとのことなので挑戦するのですが、手先は不器用な方なので心配です。

 

見ていると結構難しそうですがインストラクターが付きっきりで教えてくれるのでなんとかなりそうです。

 

嫁さんは色々な種類の中、赤色のガラス玉に白のマーブル模様を選択したのですが、なんとか形になってきました。

 

ちなみに、ストラップやイヤホンジャックなど色々選べますが、嫁さんは革紐のネックレスを選びます。

 

どうでしょう?

手先の不器用な嫁さんでも上手に出来上がりました。

自分で作ったものは愛着もわきますよね。

 

少し歩くと胡麻の専門店「ごま福堂」を発見。

美味しそうなものが売っていそうです(笑)

 

甘いもの大好きな嫁さんは黒ごまかりんとう饅頭を食べます。

とても美味しいとのことで、その他にお土産も色々買いましたよ。

 

蕎麦の風味を感じるかりんとう。

 

ホワイトチョコでイチゴをコーティングしてあって女性受け抜群ですよ!

 

このゴマキューブは、本当にゴマのペーストを固めた濃厚な味で、どれも美味しかったそうです。

 

さらに歩くと硫黄の匂いと湯気がすごい湯畑に到着です。

これは熱そうだね...💦

 

観光マップで見た光景まんまで、草津温泉の湯量の規模は、実際目の前で見ると違うね💦

 

湯畑の周りにはお店がいっぱいで、平日なのにすごい賑わいです!

 

これだけの規模の温泉街に来たことないのでテンション上がります。

とりあえずお酒が飲みたくて酒屋さんを探していたのですが、湯畑の前にはセブンイレブンもありますのでビールとハイボールを買って食べ歩きしたいと思います。

 

【車で行く】草津温泉を夫婦で街ブラ!(後編) に続きますよ!
 

 



【車で行く】草津温泉を夫婦で街ブラ!(後編)

目安時間:約 4分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

【車で行く】草津温泉を夫婦で街ブラ!(前編) の続きですよ。





さあ、ビールとハイボールを買ったので食べ歩きしましょう。

 

ベタですが、温泉たまごがおいしそうなのでいただきましたが、出汁の効いたつゆにトロっとした温泉たまごが美味しいです。

 

香ばしい煙の匂いに誘われて、焼肉のお店「吾妻」を発見!

 

食べ歩きは楽しいですね!嫁さんはねぎまで、私は和牛ゲタカルビを注文。

 

ゲタカルビは肉汁が滴るほどジューシーで、ねぎまも美味しいです。

 

湯畑のまわりにはお土産屋さんもいっぱいありますので物色します。

 

ベタなお土産を買いました。

 

 

美味しそうなウイスキーもお土産に買います。

 

そろそろ、お宿にチェックイン出来る時間になりましたので手続きを済ませに戻ります。

それにしてもお洒落な外観の「綿の湯」いい感じです。

 

すぐ目の前には「片岡鶴太郎美術館」があります。

 

美術館入口の紅葉が綺麗でみとれてしまいます。

お宿で入館チケットを頂いたので、せっかくなので入ってみたら面白かったですよ。

 

片岡鶴太郎美術館から少し歩くと「西の河原公園」があります。

 

奥には大きな温泉施設があります。

 

嫁さんも湧き出す湯量の規模にびっくりしています💦

 

しかし、すごい湯量ですが湯畑ほど硫黄の匂いはしません。

 

夜はライトアップされて幻想的になるということなので、暗くなったらまた来ます。

 

カメラに慣れていないのでピンボケしてしまいましたが、本当にきれいなライトアップです。

 

湯畑の方にも来てみましたが、こちらもきれいにライトアップされています。

 

硫黄のにおいは、やはり西の河原公園より湯畑の方がきついです。

 

湯気がすごくて迫力もあってライトアップが映えますね。

 

湯畑からお宿に戻る時にいい雰囲気の旅館を見つけました。

草津温泉の歴史を感じられます。

 

ということで、食べ歩き・ガラス玉作り・お土産探し・温泉と素敵なお宿に大変満足な旅ができました。

また夫婦で来たいと本当に思える、活気あふれた温泉街でしたよ。

 

関連記事の、

【車で行く】草津ホテル別館「綿の湯」の温泉は最高です!

も合わせて読んでみてね。
 

 



スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ