沖縄

【2024沖縄夫婦旅③】「果報バンタ」「伊計ビーチ」の絶景と「チャーリー多幸寿」が絶品!

目安時間 9分
  • コピーしました

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

2024年4月初旬に「2泊3日の沖縄旅行」へ行ってきました。

 

今回は嫁さんの50歳の誕生日ということで、お小遣いをコツコツ貯めて私からのプレゼントです。

 

今回は2日目の朝からレンタカーで海中道路から観光していきますよ!

 

2日目は海中道路ビーチからスタートです!

 

2日目も天気に恵まれて、朝から気持ちが良いです!

 

今日もヤリス君頑張ってよ!

 

ということで「うるま市」の海中道路にやってきましたよ!

 

しかし、私は勘違いしていました。

 

海中道路って長い橋だとイメージしていたのですが、海中道路っていうのだから道路なんですよね💧

 

そして、ここのパーキングは「海ほたる」のイメージでしたが、全然違います💧

 

 

普通に陸です。ビーチという感じではないですよね。

 

 

嫁さんも来てみたかったとこだけに、イメージと違いすぎてリアクションに困っております💦

 

まあでも綺麗なところですよね。

 

 

 

「果報バンタ」の絶景にマジで感動します!

 

海中道路から宮城島に渡って、車を少し走らします。

 

「果報バンタ」は「ぬちまーすの塩工場」の敷地からアクセスできます。

 

駐車場は広くて無料なので、ゆっくり観光できるのも魅力ですよ!

 

 

こんな感じで駐車場の案内看板に沿って90mほど歩きます。

 

 

近付いてきましたよ!

 

この先に絶景が待ち受けています!

 

 

見てくださいこの絶景! 沖縄で一番感動した景色かもです!

 

 

「果報バンタ」って沖縄の言葉で「幸せ岬」という意味なんですね。

 

確かに幸せになれる景色です!

 

 

高台から望む沖縄の海は本当に青い!

 

感動して、嫁さんも写真撮りまくってました!

 

 

「果報バンタ」から「ぬちまーすの塩工場」が見えます。

 

駐車場からはずっと軽い登り坂なのですが、10分ほどで来れるので体力的にも辛くないです。

 

 

とはいっても、

この日も4月なのに28℃あって蒸し暑かったので、工場の売店の2階にあるカフェで水分補給です!

 

 

定番の「ぬちまーす塩ソフト」を頂いたのですが、写真撮るの忘れてしまった…

 

だいたい想像できる味で「甘ジョッパイ」味なのですが、塩単体でも旨味を感じれるのでとても美味しかったですよ!

 

 

もちろんお土産に「ちんすこう」も購入!

 

これがまた定番なんですが美味しいですよね!

 

 

娘たちには「海泥パック」を買っていきます。

 

ものすごい肌がしっとりするそうで、とても喜んでましたよ!

 

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

 

「伊計ビーチ」に向かいます。

 

「宮城島」から短い橋を渡ると「伊計島」に上陸です。

 

この島が海中道路の先から行ける最奥の島となります。

 

そして、

この「伊計ビーチ」は、駐車場とビーチへの入場料で大人1人400円となります。

 

 

しっかり管理されていて、とても綺麗な砂浜に嫁さんも感動です!

 

 

やはり沖縄といえばこの綺麗な海ですよね!

 

透明度抜群で癒されます。

 

 

嫁さんが足だけ浸かっていましたが、4月なのに普通に海水浴できる温度だそうです。

 

 

海の家やレンタルできる遊具に屋根付きのサイトもあって、これからの海水浴シーズンはとても賑わうでしょうね。

 

 

とてもいいビーチなので、ぜひ来て欲しいと思うぐらいおすすめの所でしたよ!

 

 

 

ランチはタコスの有名店へ行きます。

 

お腹もすいてきたのでランチタイムです。

 

ここは沖縄市の「コザゲート通り」にほど近い無料駐車場です。

 

 

平日でも結構停まっていますが、収容台数が多いので余裕で停めれましたよ。

 

ここから徒歩で5分ほどのところにある「チャーリー多幸寿 本店」に向かいます。

 

 

「チャーリー多幸寿 本店」に行くなら一番近い駐車場なのでおすすめ。

 

 

少し歩くとコザの「パークアベニュー通り」に来れます。

 

コザはまた違った沖縄の雰囲気があって良い感じですよね。

夜はまた怪しげな雰囲気になるそうです。

 

 

「パークアベニュー通り」の入り口付近なのですぐに到着です。

 

平日の11時30分頃なのに、すでに店の外まで行列ができる人気店です。

 

 

店の中はレトロで独特の雰囲気があります。

 

沖縄タコスの発祥の店ということで、何をどう頼めば良いのか分からぬまま行列に並んでおります。

 

 

まわりを見ると、タコスとタコライスのセットを頼んでいる観光客ばかりなので参考にして、「チャーリーセットC」にソフトドリンクを単品で追加注文します。

 

 

カウンターには「Aサイン」がありますね。

 

沖縄本土復帰前の米軍公認の飲食店や風俗店に与えられた営業許可証だそうで、このお店の歴史を感じますよね。

 

 

見てくださいこのボリューム! 2人でシェアするなら十分すぎる量です。

 

タコスはビーフ・ツナ・チキンの3種類楽しめて、チャーリーライスはラージサイズにしました。

 

タコスはとにかく皮がパリパリで、スパイシーな具と相性抜群です! サルサソースは他店と比べるとよく分かるのですが、抜群に美味しいです!

 

チャーリーライスもキャベツの千切りと混ぜて食べると最高のバランス!

 

とても沖縄らしくて満足度の高いお店なので超おすすめですよ!

 

 

記事が長くなってしまったので、2日目のブログはここまでで、午後からは「美らヤシパークオキナワ・東南植物楽園」からスタートしていきますので、そちらの記事も参考にしてみて下さいね。

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

 

 

  • コピーしました
スポンサードリンク



こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
  最新の投稿 infomation
アーカイブ archive