【ジ・アッタテラス クラブタワーズ】アダルト向けの高級ホテルです。

目安時間:約 17分

はじめての沖縄旅行の最終日の宿に選んだのが

「ジ アッタテラス クラブタワーズ」です。

 

恩納村の森の中にひっそりとたたずむ高級ホテルは、

非日常なその雰囲気に、少し緊張してしまいましたが、

とっても思い出深い滞在となりました。

 

そんな高級ホテル初体験の「おもてなし」を伝えていきますね。

 

「ジ アッタテラス クラブタワーズ」のハイクラスな接客に緊張です!

「ジ.アッタテラス.クラブタワーズ」は、

「ジアッタテラスゴルフリゾート」というゴルフ場に隣接されたホテルです。

 

ホテルのコンセプトもアダルト向けの高級ホテルといった感じで、

16歳以下は入れないレストランや「ドレスコード」もあったりして、

家族連れには向かないホテルですが、

カップルや夫婦には超おすすめの非日常感を味わえます!

 

場所は恩納の森に囲まれた自然豊かな場所に位置しており、

沖縄っぽいビーチ沿いのリゾートホテルという感じではありません。

 

しかし、
私たち夫婦は、前日に「ホテル日航アリビラ」に宿泊していたので、

オーシャンビューとは違うタイプのホテルにも泊まってみたいと言う事で、

最終日に「ジ.アッタテラス.クラブタワーズ」を選びました。

 

しかし、

私たちがホテルの雰囲気に飲み込まれて、

こっちが少し緊張してしまうぐらいで、

ホテルのスタッフはハイクラスな「おもてなし」をしてくれます。

 

初体験だったのが、

ホテルにレンタカーのヤリスで到着するなり、

白のスーツで決めた2人のコンシェルジュさんがスマートに対応してくれて、

車もカギを預けて駐車場まで持って行ってくれます。

 

高級ホテルは駐車場に行く必要もないのですね💦

 

そして、
チェックインの手続きをする「レセプションハウス」がこれまたお洒落で高級感あるし、

フロントのロビーから一望できる「インフィニティープール」が恩納の森に溶け込んで、

最高のロケーションでお出迎えしてくれます。

 

チェックイン後は、

担当してくれるバトラーさんが私たちを「〇〇様」と呼んでくれて、

チェックアウトまでしっかりサポートしてくれます。

 

「ジ.アッタテラス.クラブタワーズ」に滞在中はハイクラスのおもてなしを堪能できますが、

私たちはこういう接客に慣れていないので、申し訳なく感じるほどでしたよ💦

 

お部屋は広くて開放感抜群です。

早速チェックインを済まし、バトラーさんにお部屋まで案内してもらいます。

 

レセプションハウスからカートに乗って移動すると、宿泊棟である2つのタワーが見えてきます。

これが、

「ジ アッタテラス クラブタワーズ」の名前の由来にもなっているのですね。

 

しかし、
カートに乗るくらいだから、

レセプションハウスから宿泊棟まで遠いのかなと思ったら、

なんと500mほどの目の前...

 

カートを使うまでもない距離💦

 

少し申し訳なく思いながらも、

バトラーさんのサポートを堪能しつつお部屋に到着です。

 

今回のお部屋は、

「クラブデラックスツイン」という一番スタンダードなお部屋にしたのですが、

それでもすごく広いです!

 

お風呂なんて壁が無いし、

シャワーヘッドは海外ドラマに出てくるような大きさで、

とにかくデカイのでビックリです。

 

部屋からの眺めは「恩納の森」を一望できる、

自然あふれる癒しの景色ですが海も遠くに見えます。

 

せっかく沖縄に来たのだから「オーシャンビュー」もいいけれど、

こういう景色も最高に落ち着きます!

 

ちなみに、
恩納の森の中だから夜景は真っ暗なのですが、

夕方と早朝の景色は、

空気も澄んでいて最高に気持ちよくなれますので、

ぜひ早起きしてみてください。

 

「万座毛」を行って夕食は外で済ませました。

今回の沖縄旅行3泊すべて「朝食付きプラン」なので、

夕食は宿泊先の近所で探します。

 

本音のところ、

どこのホテルにもレストランはあるのですが「値段が高い」ですよね💦

 

しかも、

この「ジ アッタテラス クラブタワーズ」は、

16禁やドレスコードなんかもあって食事まで緊張しそうだし、

そもそも道中の観光などで「食べ歩き」するのでお腹も空かない💦

 

ということで、

15時頃にチェックイン後にお部屋に案内されたのですが、

夕方まで時間があるので「万座毛」に出かけることにしました。

 

そして、
お部屋の電話から、バトラーサービスのダイヤルに電話して、

 

「車で出かけたいのですが...」

 

「〇〇様、了解いたしました。お車は表に用意しておきます。カートでお迎えにあがりますので、すぐにお出かけになられますか?」

 

「いやいや💦フロントまで近いんで、歩いてそちらに向かいます。」

 

てな感じで、
一般市民な私たちは、若干引いてしまうほどの気遣い💦

 

そして、
歩いてレセプションハウス前に着いたら、

エアコンを付けて涼しくした状態で車を用意してくれていました。

 

「ジ.アッタテラス.クラブタワーズ」凄いね!

 

心遣いに感心しきりです。

 

早速、

車で15分ほどと、意外に近い「万座毛」に出掛けます。

 

道中の国道58号沿いにはコンビニや飲食店も結構あって、

夕食は外でも問題ないことを確認していたら、あっという間に到着です。

 

到着してみると、

出来たばかりの「道の駅」みたいに立派です!

 

2階建ての中に入ってみると、

1階は「万座毛」に行くための受付ロビーになっていて入場料が100円となっており、

2階は飲食店街となっていて、テラス席も開放されていて、フードコートみたいな感じです。

 

ちなみに、
いろんなところで食べ歩きしすぎてお腹も空いていないので、

とりあえず夕食はここで「サーターアンダギー」と「ポークたまごオニギリ」を買って、

ホテルに持ち帰ることにしました。

 

そして、
万座毛はというと、

荒々しい波と象の鼻みたいな断崖絶壁の迫力は、

なかなかのもんでしたよ。

 

ちなみに、
部屋飲みしたい方はコンビニでお酒やおつまみを買っていきましょう!

 

ホテルでは充実した「ルームサービス」がありますが、

私たちの感覚だと、どれもこれも高いんですよね💦

 

夕暮れの「ライブラリーラウンジ&バー」の雰囲気が最高です。

万座毛から帰ってくると、

コンシェルジュが「カクテルタイム」を勧めてくれました。

 

レセプションハウス1階のプールサイドに、

「ライブラリーラウンジ&バー」があります。

 

そこで、

17時から19時まで「カクテルタイム」となっていて、

ビールやカクテルにチーズやスモークサーモンなどのおつまみなど、

宿泊者は「なんと無料!!」で何杯でもいただけるんです!

 

もうね、
テンション爆上がりですよ!無料最高!!(笑)

 

そして、

夕暮れでプールの水面が赤く染まる中、

プールサイドのテラス席でビール飲みながら、

そのロケーションに嫁さんも感動しています。

 

インフィニティープールの水面に景色が写り込んで幻想的というか、

「リゾートホテル最高!」って感じです!

 

チーズも普段食べているQBBのベビーチーズと違い、

まったくの別物で美味しい!(QBBも十分美味いです💦)

 

スモークサーモンもさっき燻したの?って思うぐらい、

香りが強くてお酒に合います。

 

もうね、
私がビール4杯で嫁さんがビールとカクテル2杯と、

まだ夕食を済ませていないけどお腹いっぱいで、

「もう何も入りません」ってぐらい堪能しました💦

 

ちなみに、

朝食の会場もこの「ライブラリーラウンジ&バー」で7時からいただけますよ。

 

ー結婚25周年を「アニバーサリーケーキ」でお祝いします。

「カクテルタイム」を存分に楽しみ、お部屋に戻ったのが19時です。

 

ここで、

もう一つのイベントを用意しています。

 

それは、
「アニバーサリーケーキ」をホテルに用意してもらっていて、

バトラーさんが20時に、お部屋に届けてくれます。

 

ちなみに、
嫁さんへのサプライズではありません...💦

本当はそうすべきなんでしょうが、

「ジ.アッタテラス.クラブタワーズ」のホームページで、

アニバーサリーケーキのプランを嫁さんが見つけて、

「いいねっ!」て事で、事前に電話して用意してもらいました。

 

ということで、
ビールでお腹いっぱいですが、

ちゃんと時間通りにバトラーさんが来て、

ケーキやスパークリングワインをテーブルにセットしてくれました。

 

美味しそうでしょ!!

 

今回、
3種類あるケーキから「ガトーフレーズ」を選び、

プレートには「25th Wedding aniversary」と書いていただきました。

 

記念写真もいっぱい撮りまして、

夫婦でハートなんて浮かれておりますが💦

 

ちなみにケーキのサイズも選べて、

2名用は9cmのホールで2300円で、

しかも!スパークリングワインのハーフボトルをサービスしてくれます。

 

2人ともお腹いっぱいですが、

めっちゃ美味しくてペロリと食べれちゃいました💦

 

ほんと!

最高にいい思い出になるので、

宿泊予定の方は超おすすめします!

 

あとはシャワーを浴びて爆睡するだけ!

 

嫁さんは壁の無い湯船に浸かってご満悦💦

 

私はなぜかシャワーを浴びてお腹が空いたので、

万座毛で持ち帰りした

「サーターアンダギー」と「ポークたまごおにぎり」を

就寝前にいただきましたが、

これまたどっちも美味しかったですよ!

 

本当に幸せな気持ちで爆睡できました。

 

早朝のテラス席で最高の朝食をいただきます。

私たち夫婦はいつも朝5時に起きて朝食を食べるので、

本日もすでにお腹ペコペコです。

 

「ライブラリーラウンジ&バー」での朝食は7時からなので、

5分前ぐらいに到着したらすでに3組ぐらい早起きな先客がいました💦

 

そして、

コンシェルジュさんに「テーブル席」か「テラス席」かを聞かれますので、

迷う事なくプールサイドのテラス席を指定しました。

 

もうね、
早朝の澄んだ空気の中、

プールの水面は鏡のように綺麗で、

非日常感はハンパないです!

 

そして、
メニューは契約農家の新鮮たまごを使用した「エッグベネティクト」をメインで頼み、

あとのサラダやドリンクなどはビュッフェスタイルです。

 

クロワッサンもサクサクだし、

サラダもシャキシャキで新鮮!

 

初体験のエッグベネティクトも、

マフィンと半熟卵とハムの組み合わせなんて、

美味しいに決まってんじゃん!

 

なんだか、

「朝から海外のリゾート地にいるみたい」な錯覚におちいりますよ!

 

こんなリゾート感満点の朝食なんて、

はじめての体験でした。

 

「ジ アッタテラス クラブタワーズ」のススメ

はじめての沖縄旅行ということで、

3泊すべて違うホテルに泊まってきましたが、

「ジ アッタテラス クラブタワーズ」の高級感と、

ハイクラスなサービスを体験して、

本当に幸せな気持ちになれます。

 

最初のチェックイン時は、

場違いな感じがして緊張しましたが、

宿泊してみるとすごく気分良く過ごすことができます。

 

「コンシェルジュ」さんや「バトラー」さんのおもてなしに、

感謝してチェックアウトしましたが、

「また機会があったら宿泊したいな」と素直に思いましたよ。

 

そして、
最終日はこの「ジ アッタテラス クラブタワーズ」から、

車で1時間の「古宇利島」に行ってきます!

 

「美ら海水族館」などの「沖縄本島中部」の観光拠点にもいい場所なので、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

最後に、

今回の3泊4日の旅程を記事にまとめていますので、

良かったら参考にしてみてくださいね。

 

【11月の沖縄旅行は最高!】夫婦で行く3泊4日のオススメ旅程を提案します。

 

 

格安!沖縄旅行満載のジェイトリップツアー!

 



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ