「美ら海水族館」のジンベイザメとイルカショー行ってきた!

目安時間:約 6分

沖縄といえば「美ら海水族館」と言うほど、

超定番のスポットですよね。

 

私たちも全国のいろいろな水族館に行ってきましたので、

沖縄らしさを感じる水族館なのか楽しみです。

 

場所がちょっとね、

「本部町」って遠いのでアクセスが大変ですが、

時間に余裕を持っていきましょう!

 

所要時間・営業時間・料金・割引などについて

とりあえず定番のスポットなので来てみましたが、
きたら来たでテンション上がりますね〜(笑)

 

行ったことある人に聞くと、

 

「別に大した事ない」

 

なんて言うもんだから、
どんな感じかな?と思ってましたが、
十分楽しめましたよ!

 

「美ら海水族館」の場所は

「瀬底島」がある本部町に位置し、

那覇空港からだと車で2時間弱、

距離にして100km近くあるので、
移動は大変かな…💦

 

ちなみに、

私たちは読谷村の「ホテル日航アリビラ」から向かったけど、
それでも車で1時間30分、距離にして70kmあったので、
早めにチェックアウトしてきたんですよね💦

 

目的地が「美ら海水族館」の時は、
時間に余裕を持った予定を立てた方が無難ですよ。

 

そして、
「海洋博公園」という広大な敷地内に「美ら海水族館」はあります。

 

ちなみに駐車場は無料だし、

収容台数も多いので安心して下さい。

 

公園内は電気遊覧車が運行しているほど広いけれど、
「美ら海水族館」は公園入口に一番近い施設なので、
バスでの移動も必要ありませんよ💦

 

注意したいのが休園日が設けられていて、

12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)が、

「海洋博公園」全体で休みみたいなので

気をつけて予定を立てて下さい。

 

前売り券はコンビニで売っているのですが、

何件か廻ったけど売り切れでした💦 残念…

 

「ジンベイザメ」と「イルカショー」がメインです。

「美ら海水族館」ならではの生き物はいないのかな?

って感じで見てまわりましたが、

これといって目新しい生き物はいないのだけれど、

ジンベイザメがいる水槽は

巨大で結構迫力ありましたよ!

 

と言っても、

ジンベイザメは大阪の「海遊館」の方が迫力あるけれど、

「美ら海水族館」のジンベイザメは

2頭?2匹??いるから見応えはありました。

 

ほかに「マンタ」なんかも優雅に泳いでいて沖縄感はあるかな!?

 

出口付近には、

クジラの口が開いた模型や、

 

サメの歯の模型なども迫力あって、

「こんなのに襲われたら」

と思うとゾッとしました…

 

てな感じで、

少し物足りなさも感じながら外に出てみると、

眩しいばかりの青い空と海!!

とっても気持ちがいい!!

やっぱり沖縄は晴れが似合いますね!

 

シーサーは沖縄のどこにでもあって、

一つ一つ個性がありますよね。

 

11月なのに結構暑かったので、

「ブルーシールアイスクリーム」を食べながら休憩!
ねっとり濃厚で美味しいですね!

 

あとね、
「イルカショー」は水族館を一旦出て少し歩いたところに

「オキちゃん劇場」って会場があって、

私はずっと動画を撮影してしまうぐらい

楽しませてくれましたよ!(笑)

 

この後、

「熱帯ドリームセンター」や

「エメラルドビーチ」にも言ったのですが、

こんなに広大な敷地だと思わなかったので

徒歩でまわりましたがヘトヘトになりました。

真夏なら倒れると思います💦

 

公園内は「電気遊覧車」が1回100円で走っているので、

そちらを必ず利用しましょう!

 

そして、

今回の3泊4日の旅程を記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

【11月の沖縄旅行は最高!】夫婦で行く3泊4日のオススメ旅程を提案します。

 

格安!沖縄旅行満載のジェイトリップツアー!

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ