「古宇利島」のハートロックとピース貝が最高の思い出!

目安時間:約 9分

「古宇利島」は、名護市にある「屋我地島」から

古宇利大橋を渡った先にある小さな島です。

 

嵐のロケ地で有名になった「ティーヌ浜」のハートロックや、

「トケイ浜」の幸せになれるピース貝を探したり、

観光スポットがいっぱいあります。

 

沖縄の魅力がいっぱい詰まった島なので

参考にしてみてくださいね。

 

「ティーヌ浜」の場所・駐車場・料金について

古宇利島のメイン道路は海沿いにぐるっと1周出来ます。

というか、

片側1車線ずつある道路はそれだけです。

 

なので、

「ティーヌ浜」までの行き方は簡単で、

古宇利大橋を渡ってそのまま真っ直ぐ進むと

自然に古宇利島を時計回りに走行することになります。

 

あとは道沿いに走行していると

「ハートロック」駐車場って、

結構大きな手作り感満載の看板がありますので、

そこを左折すれば駐車場にたどり着きます。

 

私たちが行った11月の平日は、

9時30分頃に到着したのですがとても空いていて、

駐車場に停まっていた車は3台だけで、

どれもレンタカーでしたね。

 

ちなみに、

私たちが訪れた時は

「ティーヌ浜」の目の前に駐車場が2ヶ所あって、

そのうちの1ヶ所は営業していませんでした。

(ハイシーズンしか営業しないのかな?)

 

管理人さんなどもいないので適当に車を停めて、

トイレがある小屋の所に

セルフで100円の料金を徴収する

筒みたいなものが置いてあるので、

そちらにお金を投入しておきます。

 

その駐車場から少し歩くと「ティーヌ浜」に出れますよ。

 

「トケイ浜」の場所・駐車場・料金について

「トケイ浜」の場所は、

「ティーヌ浜」の駐車場前の道を

もう少し奥に進んだ所にあります。

 

駐車場も整備されていないのですが、

浜の前に5台ほど停めれるスペースがあるので

そちらに停めましょう。

 

周りに民家があるので

私有地に停めないように注意して下さいね。

 

ちなみに、

「トケイ浜」の駐車場に停めたまま歩いて向かっても

10分ほどで着くと思うので、

ハイシーズンなどは歩いた方が無難だと思います。

 

どちらのビーチも景色は最高です!

「ティーヌ浜」は嵐のCMのロケ地で

一躍有名になりましたよね!

 

波に侵食されたただの岩に

「ハートロック」なんて

お洒落な名前をつけた人はセンスありますよね!

 

実際に見てみると

大小のハートの形に見えますよ!

 

まるで伊勢の「夫婦岩」みたいで

微笑ましく感じました。

 

私たちが行った時間は

ちょうど「干潮」の時間だったみたいで

いい感じに写真も撮れたし、

ハートロックを近くで見ることができました。

 

今後行く予定の人は、

事前に「潮見表」を確認しておいた方がいいと思います。

 

だって、

満潮の時は綺麗な砂浜も、

潮で満ちてしまっているから

景色が全く違ってしまいますからね。

 

干潮の前後2時間までぐらいがおすすめですよ!

 

そして移動すること5分…

 

「トケイ浜」は幸せを呼ぶ「ピース貝」で有名です。

 

「ピース貝」の正式名称は

「キイロイガレイシ」と言う巻貝で

黄色や白色があるそうです。

 

そして、
四つ葉のクローバーみたいに

希少性が高いので

見つけるのも大変です。

 

この「トケイ浜」は、

もともと珊瑚礁だった隆起石灰岩のビーチなので

浜には大量の珊瑚や貝が落ちています。

 

そんな中、

嫁さんが根気よく探して

20分ほどで見つけましたよ!

 

かわいい貝ですよね(笑)

 

ちなみに私は珊瑚しか見つかりません…💦

 

でも、

嫁さんが幸せを運んでくれるから良しとしましょう♪

 

もちろん家に持ち帰りましたよ!

 

インテリアとして飾ってもいいし

アクセサリーにするのもいいですよね。

 

これが、

沖縄旅行を振り返ると

2人で一番喜んだ思い出の場所となりましたよ!

 

ぜひ

皆さんも幸せを探してみてくださいね。

 

ランチは屋我地島の「古民家カフェ喜色-Kiiro-」さんでいただきます。

「屋我地島」は「古宇利島」へ渡る前に必ず通る島です。

 

なので、

「古宇利島」から古宇利大橋を渡って

戻ること10分ほどで到着です。

 

「古民家カフェ喜色-Kiiro-」さんの近辺に来ると

看板が曲がり角に設置してあるので

迷うことはないと思いますが、

細い路地を運転するので

ゆっくり気をつけて運転しましょう。

 

そして、

駐車場はお店の前に5〜6台ほど停めれます。

 

建物は「おきなわワールド」で見たような

王国時代の建物のようで、

すごく雰囲気があります。

 

お庭にはかわいいシーサーたちが出迎えてくれます!(笑)

 

ランチは2種類のみですが

お世辞抜きでめっちゃ美味しい!!

 

嫁さんは「喜色御膳」をチョイス!

 

「ちゃんぷるー」や「がんもどき」の味付けは絶品だそうで、

デザートの「シークワサーゼリー」も甘酸っぱくてとても美味しいって!!

 

私は「ゆし豆腐セット」にしました。

 

「さとうきびごはん」は素朴な味付けで

おかずの邪魔にならないようないい味付け!

「ゆし豆腐」はやさしい味付けで、

どこか懐かしさも感じる素朴な味わい。

 

私たち夫婦は、

 

「沖縄の味付けに合っているんだねっ!」

 

って話しました。

 

窓から見る景色もほっこりして、

時間が止まったかのような

素敵なひとときを過ごさせていただきました。

 

「古民家カフェ 喜色」をぐるなびで簡単予約

 

最後に、

「古宇利島」の関連記事はこちら!

 

「古宇利オーシャンタワー」で沖縄真珠のネックレスをプレゼント!

 

そして、

今回の3泊4日の旅程を記事にまとめていますので、
良かったら参考にしてみてくださいね。

 

【11月の沖縄旅行は最高!】夫婦で行く3泊4日のオススメ旅程を提案します。

 

格安!沖縄旅行満載のジェイトリップツアー!

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ