ダサいおじさんがオシャレに大変身する神アイテムとは?

目安時間:約 7分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

先日放送された「得する人損する人」に登場したファッションアドバイザーのMB氏が、ダサいおじさんをたった一つのアイテムでオシャレに大変身させるのだとか。

気になる内容なので実践も交えながらまとめてみました。





 

おしゃれはセンスではない!!

私もそうだが多くの人はおしゃれになるにはセンスが必要と思っているが、MB氏はこの考えを誤りとし、

「確かにセンスのある人はおしゃれですが、論理的におしゃれに見せることも可能なんです」と発言。

 

そのロジックこそ「カジュアルとドレスのバランスを7:3に整える」そうです。

 

わかりやすく言うと、ドレスとはスーツを想像するとわかりやすく、一方カジュアルとはジーパンにTシャツとスニーカーという組み合わせで、おしゃれに見せるコツは、多くの人がやってしまう全身カジュアルアイテムで固めるのではなくドレス要素をうまく取り入れること。

 

 

カジュアル一辺倒はダサい!

男性はデニムパンツとスニーカーの組み合わせが好きな人が多く、MB氏は、

 

「トップスは印象を変える、ボトムスは印象を整える」

 

といい、下半身が整っていれば上半身はあまり気にしなくてもいいそうです。

 

そして番組では、おじさん30人を集めて、収録前に「GU」であるものを全員が購入しており、番組内でそのアイテムに着替えて再び登場したのだが、たしかにオシャレになっていました。

 

 

たった一つの神アイテムとは?

その収録前に30人のおじさんが購入したものとは、

 

細みの黒いズボン」なのです!!

 

MB氏は「スーツは完成されたスタイルで、普段着でもなるべくスーツに近い状態に持っていくのが簡単におしゃれに見せる方法」といい、見た目も好みもバラバラな30人のおじさんたちの上半身を変えるより、下半身を整えたほうが早くおしゃれに出来るのだそうです。

 

 

実践せずにはいられないでしょ!

ってことで、私の自宅の近所に「GU」無いんで、アピタでEDWINの細みの黒いジーンズを見つけたので早速購入してみました。

 

EDWIN「INTERNATIONAL BASIC」シリーズから新シリーズ「BLACK SERIES」407TAPEREDという商品名です。

 

わたくし、典型的な中年体型で体重90キロ、ウエスト90センチありますので、36インチになります。

 

生地が伸縮性を持ったストレッチ生地で細身ですがとても履きやすいテーパードタイプです。

 

MADE IN JAPAN のタブが安心感をあたえます。

税抜5900円でした。

 

そして私がいつも履いているエビスのジーンズです。

 

もう20年ほどエビスジーンズ一筋で、もちろん全身カジュアルスタイルです。

 

基本太めのズボンしか持っていなかったので私が細みのズボンを履けるのか心配でしたが、このEDWINのシリーズは私みたいな体型でもほどよくフィットし軽くて非常に履きやすく、シルエットはこれだけで激変します。

 

嫁や二人の大学生の娘にも評価してもらいましたが、たしかにオシャレに見えるそうなので嬉しくなってしまいました。

 

黒色のズボンは足も細く見えて、どんなシャツにも合わせやすいので、これからはエビスの出番がなくなってしまうかも!?と思うほど気に入ってしまいましたので、ぜひ私と同じ40代も実践してみてください。

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ