【車で行く】寸又峡の「夢の吊り橋」怖かった~

目安時間:約 6分

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

梅雨入り前の5月の下旬に「夢の吊り橋」行ってきました。

 

もちろん車で行ってきたので駐車場情報も参考にして下さい。





第二東名高速「島田金谷IC」から約1時間半で到着

 

第二東名「島田金谷IC」おりて、国道473号線を北進。

カーナビに従えば迷うことはありませんが、寸又峡手前は道幅が狭い箇所がありますので、

運転には注意が必要です。

 

道中の狭い道幅には緊張しましたが、

無事に寸又峡温泉入口に到着。

 

ここの駐車場は広くていいのですが、

吊り橋までまだまだ距離があるので今回は停めませんよ。

 

近くに案内マップがあったので確認しますと、

まだ車で奥の方まで行けるので進んでみます。

 

吊り橋に一番近い駐車場は、

この寸又峡温泉バス停横の長島園さんという

お土産屋さんの駐車場が一番近いですよ。

無料かと思ったら500円します...

まぁ 一番近いから歩くのは楽だし、

今日は5月だというのに夏日で暑いから

帰りはソフトクリームでも買いましょ!

 

写真を撮り忘れたけど、

奥に見えるのが長島園さんで、

さらにその建物の奥が駐車場になっています。

 

 

ミルキーブルーの「夢の吊り橋」が見たい!

 

さあ ここからは歩いて向かいます。

 

入口には鹿??のオブジェ。

天気もいいのでテンションが上がります。

 

 

すぐ近くに顔抜き看板を発見!

嫁さんはこの手の看板大好きなので記念撮影。

 

入口から歩いて5分ほどですが、

まだ朝の7時30分なのに

気温はぐんぐん上がってもう暑いです。

 

歩いて10分ほどで天子のトンネル入口に到着。

このトンネルを抜けると「夢の吊り橋」までもうすぐ。

入口脇から滝のようにきれいな山水が流れています。

 

トンネルを抜けると、

すぐに分かれ道があるので、

右の吊り橋方面に向かいます。

 

分かれ道横には注意書きがあります。

吊り橋を渡った先は、

かなりハードな上りらしいので、

体力に自信の無い方は、

シーズン中に来ないほうがいいと思います。

 

分かれ道から少し歩くと夢の吊り橋が見えてきますが...

 

おいおい(汗)

ミルキーブルーどころかドブ川みたいに濁ってるじゃん!!

 

いや待て、

近くに行ったら青いかもしれないしさ!

 

なんて会話をしながら降りていきます。

 

近づいてきましたよ!

ここから見てもまだ濁って見えます...

 

さあ到着しました。

やっぱり近くに来ても濁っておりますな...

 

高所が苦手な私には「定員は10名まで」の注意書きが恐怖でしかない。

だって、それだけ強度が無いということでしょうから...

 

それに比べて嫁さんは高所や絶叫系も平気で、

バンジージャンプ好きなので、

なんの抵抗もなく歩いていきます。

 

私をおいてサクサク歩いて、

私をビビらすために中央付近で吊り橋を揺らしています。

こういう時の嫁さんの顔は悪魔のような笑顔で性格を疑います...

 

吊り橋の全長は90メートルあるので、

2人で渡ってもかなり揺れたから、

10名近くいたら私は歩けそうにありません。

 

吊り橋から見てダム側の景色です。

 

やっとの思いで中間地点まできましたよ!

「ミルキーブルー」じゃなくて

「ドブ・ブラウン」ですが、

吊り橋からの景色は最高です。

 

こちらが上流の景色。

 

ダム湖のミルキーブルーはチンダル現象と呼ばれる光の波長によるものらしく、

いろいろな条件をクリアしないと巡り会えないそうなので、

ライブカメラ置いてホームページで確認できるといいのにね。

 

まあでも、

巡り会えない日があるから来る価値があるのだろうね。

 

またいつの日か来てみたいと思います。

 

PS.

この日は大井川鉄道にも行ったので、

【車で行く】絶景の奥大井湖上駅に感動しました。

の記事も合わせてどうぞ。
 

 




この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ