7年目のプリウスをカーポリッシャーで激キレイにするぞ!

目安時間:約 7分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 




 

愛車のプリウスも7年目に突入したけど、

新車で購入してから

ほぼガソリンスタンドの洗車機で洗車してきました。

 

今時の洗車機って性能も良くて

撥水コーティングも凄いけど、

どうしても水垢などは蓄積していきます。

 

車体色がブラックなので、

気になるウォータースポットを除去するために

アマゾンでお手頃なカーポリッシャーを見つけたので

レビューしたいと思います。

 

 

いつものAmazonでお手頃なカーポリッシャーを購入

今回、購入したのは

「高儀 EARTH MAN 電動ポリッシャー EP-300A」

という商品で、3136円でした。

 

ほかにも「プロスタッフ」というメーカーもあったのですが、

ここは私の勝手な直感に任せて「高儀」にしてみました。

 

とにかく水垢の蓄積がヒドイから人力では無理だし、

ヘッドライトの黄ばみもひどくなってきたので、

涼しくなってきた今しかないということで頑張ってみます。

 

中身は本体とスポンジパッド1つ、

タオル地パッドカバー3つ、

毛バフパッドカバー2つに、

スポンジパッドにワックスを塗り込むヘラも付属していて

至れり尽くせりの内容ではないでしょうか。

 

本体のパッド取付部はマジックテープみたいになっていて、

スポンジパッドをひっつけるだけの簡単構造。

 

スポンジパッドを取り付けて準備完了!

 

コンパウンドはソフト99の仕上げ磨き用を使用します。

 

本体のコードは5mだから延長コードを使用して

家の中のコンセントから電源を引いてきます。

 

作業中の写真は無いのですが、

連続使用に弱いはずなので、

天井を4分割する感じで

本体を押さえつけたりしないように磨いていきます。

 

磨いたらすぐにコンパウンドを拭き取りながら

作業を進めるうちにガラス部分の水垢も気になったので

フロントガラスなども一緒に磨いてしまいました。

 

あと、ヘッドライトも黄ばみが酷かったので

同じコンパウンドで磨きましたが、

結果としてなんの問題もなく作業は終了。

連続運転できないから時間は3時間ほどかかりましたが、

全ての部分を磨きましたよ。

 

 

結果として

見てください! 黒光りです!

ザラザラした塗装面はかなりツルツルになり

水垢もとれました。

 

上の部分が黄ばんでいたヘッドライトは

見事にクリアになって、

夜の明るさも変わってくると思います。

 

ガラス面もボディ用コンパウンドで磨いてしまいましたが、

水垢がひどかったリアガラスなども

すごく綺麗になりましたが、

本来はガラス面専用のコンパウンドがいいはずなので、

マネしないでくださいね。

 

この後すぐ、いつも行くガソリンスタンドの洗車機で

超撥水コート1200円でコーティングして完了です。

 

なかなかいい買い物だったと思いますよ。





この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ