【ステップ3】食事を楽しむ

目安時間:約 6分

 

ステップ1では「食事量を半分にすることを確認する」ことを2か月間実践しました。

 

ステップ2では「軽い運動を取り入れ、習慣にしていく」ことを2か月間実践しました。

 

そして、

ステップ3の2ヶ月間は「食事を楽しむためにどうするか?」を自分で考えて行動してもらいます。

 

なにを言っているのか分からないと思いますが、ステップ1と2を実践して4ヶ月間経過した現在、食事制限に軽いストレスを感じていませんか?

そうなんですよね、

好きなものを食べても体重を維持したいと、いま感じていると思います。

 

それではこのステップ3で「食事を楽しむ」ために何をすべきかをシンプルに考えましょう。

 




食事制限を「制限」と感じない程度に食事を楽しみたいよね。

「じゃあ、どうすれば好きな食べ物も食べても、体重を維持することが出来るのだろうか??」

 

ここもシンプルに考えて下さい。

 

今あなたは、ステップ1と2を実践して少しずつ体重も減り続けていると思いますが、自分の好きなものをもう少し意識しないで食べたいのなら「ウオーキング」を始めて下さい。

 

ステップ2で、何でもいいから軽い運動を習慣にしようということだったけど、ステップ3では限定して「ウオーキング」を毎日1時間の習慣にするようにしましょう。

 

40代からのダイエットは、無理な運動とストイックな食事制限を絶対しないことが、体重を維持するための習慣を身につける重要なポイントなんです。

 

ウオーキングは体力が落ちてくる40代からの運動には最適で、無理して1時間以上は歩かないようにすること、そして毎日歩いて習慣にすることが大事なんだけど、雨が降ってたり、少しでも体調が優れないときは休んで下さい。

 

ウオーキングも少しでも苦痛に感じたら続きません!

 

でも、

ステップ1と2を実践したあなたの意識はもう実践前とは違って、かなり意識が高くなっているので、ウオーキングも楽しく続けることができるでしょう。

 

そして、

ステップ2の軽い運動とウオーキングを、50代60代になっても習慣として続けられるように意識すれば、ステップ3も無理しすぎないと思います。

 

 

ウオーキングを始めたら食事を楽しめるようになります。

さあ、

今日からウオーキングも始めたら、「食事を楽しむ」ことを自分で考えましょう。

 

ステップ1と2を実践してさらにウオーキングをすると、基礎代謝もどんどん上がっていくので、完全に摂取カロリー不足となってしまいます。

 

ですが、

そのまま続ければどんどん痩せていきますが体重維持はストイックすぎて絶対出来ません。

 

食事やおやつはもちろん好みがありますが、私は「唐揚げ」「ベビースターラーメン」「井村屋あずきバー」などが大好物なので、ステップ3の期間ほぼ毎日、好物のどれかを食べていたのに徐々に痩せていき、97キロから始めたダイエットは80キロまで自然に減っていきました。

 

ステップ3まで実践していると、1日の消費カロリーを超えないように、摂取するカロリーを体が覚えている感覚になっています。

 

もうここまで実践してきたあなたは、8割がたリバウンドしない身体造りが出来ています。

 

ステップ3のポイントは2つ

 

  • 1時間のウオーキングを習慣にする。
  • 基礎代謝量を上げて食事を楽しむ。
  • 「摂取カロリー<消費カロリー」を意識する。

 

ポイントをしっかり押さえて2ヶ月間実践しよう!

 

ステップ2で10分程度の軽い運動を取り入れ、ステップ3のウオーキングを習慣にすることで、40代に必要な基礎代謝量を確保し、好きな食事を楽しんでもリバウンドしない身体造りが、この2ヶ月でほぼ出来上がってきます。

 

「摂取カロリー < 消費カロリー」を意識することも、ステップ1,2を実践してきたことで体が覚えてきています。

 

だから、

「今日は食べすぎたな」と感じたら、当たり前のことのように次の日の食事を節制している自分に気づくと思います。

 

そうなんです!体重維持に対する意識が自然に高まっているんです。

 

だからステップ3を実践し終わる頃には、体重維持が出来る身体造りのための「生活習慣」が出来上がっているでしょう。

 

さあ!ステップ3を実践できたら総仕上げになりますよ!(笑)

 

 



スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ