【G-SHOCK】GA110の電池交換を自分でやってみた。

目安時間:約 5分

G-SYOCKのビッグフェイスモデル「GA110」を買ったのが6年前。

 

ソーラー非搭載の電池モデルで、当時17000円ぐらいしたかな?

 

アウトドアの時によくつけていたのですが、最近針が止まってしまいました💦

 

お店に出向くのも面倒なんで、自分で交換してみたいと思います!




ボタン電池が2個で800円もします。

気がついたら液晶は真っ暗...

 

お気に入りなので、早めに電池交換するために、分解して電池の種類だけ把握して、買い物ついでにボタン電池を買って来ようと思います。

 

さっそく裏ぶたが、4本のネジで止まっているだけなので、精密ドライバーで開けると、写真のように薄いラバーで覆われているので剥がします。

 

そうして、青丸で囲んだ部分を精密ドライバーでこじって開けます。爪で引っかかっているだけなので、簡単に開きますよ!

 

そうすると、小さなボタン電池が見えますので、この電池も精密ドライバーでこじると飛び出てきますよ。

 

バラしたパーツはこちらですが、ネジ4本が余分なのはベルトのネジです!

 

間違って取ってしまったので、皆さんは取る必要ありません💦

 

パッキンなども綺麗にしておきましょう。

 

しかし、

こんな小さいボタン電池あんまり見ないですよね。「SR927W」って体温計とかと同じ電池かな??

 

結局のところ、近所のイオンにもなくて、ケーズデンキにて購入!2個で800円って結構するのね💦

 

あとは元に戻すだけなので、とっても簡単です。

 

専門店で交換するより少し安くできました。

 

ちなみに、

急がない人は、ネットで買った方が断然安いです!!


 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ