【車で行く】400mの吊橋「三島SKYWALK」からの富士山最高!

目安時間:約 6分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

 

三島スカイウォークの吊橋から見る景色は、

高所が苦手な私でも想像以上に楽しめました。

 

「食べる・見る・遊ぶ」がすべて楽しめますよ。

 

 

駐車場の開場時間と収容数は?

最初に言っておきますが、

早めに到着すると駐車場が閉まっています。

 

私たちちょと早く7時30分ごろ到着したのですが、

入口は閉まっていましたので出直すため、

三島市内のファミレスで朝食をして

9時少し前に到着したら開門していました。

 

収容数大型が28台で普通が400台と

料金は無料でかなり広い駐車場になります。

 

営業時間は9:00~17:00で

年中無休なのでそこらへんは安心です。

 

 

駐車場すぐにカフェやレストランにお土産屋さんと施設は充実しています。

駐車場すぐ横に施設が並んでいます。

 

ここは入場無料の「南エリア」なので

少し小さめのサービスエリアみたいなイメージです。

 

ここは「スカイガーデン」と言って

施設の天井から綺麗な花がたくさん吊って飾ってあり、

綺麗な花を眺めながら軽食やお土産物を見ることができますよ。

 

ここは「森のキッチン」で、

お洒落なパンケーキやカレーや三島コロッケなどもいただけます。

 

ここは「スカイウォークコーヒー」で

地下から汲み上げた水を使ったこだわりのコーヒーをいただけます。

 

嫁さんはソフトクリームと蜂蜜チーズタルトを

美味しそうにたべてましたよ。

 

施設はそれ以外にギフトショップや土産物店に

女子トイレはラグジュアリートイレと言って

かなり綺麗で広いトイレだと嫁さんが感動していました。

 

 

日本一の吊り橋から望む富士山に感動します。

南エリアからこの南ゲートを抜けて北エリアに向かいます。

 

ここでチケット販売をしています。

入場料・大人1000円・中学生500円・小学生200円です。

 

入場してすぐにお洒落なオブジェが飾ってありますよ!

ライトアップしたら綺麗だろうね。

 

さあ、吊り橋の全貌が見えました。

 

大きいし、長いし、高いし...  

 

怖いけど渡らないと「北エリア」に行けないし覚悟決めて渡ります。

 

おいおい...  

 

かなりの高さにビビってしまいますが、

足元はガラス張りとかになってないので

前だけを向いて進んでおります。

 

嫁は横で平気な顔して写真を撮りまくってますよ。

 

富士山見えましたよ!!

 

テンション上がりますね~

 

高所にビビりながらもなんとか写真を撮りました。

 

ちなみにこの吊り橋に並行する感じで

2本のジップラインがありましたが、

当然私は無理なので

チャレンジする気にもなりませんでしたよ(汗)

 

あと少しで北エリアに辿りつけますが、

400mって結構長く感じますね。

 

 

吊り橋を渡った先にジップラインやセグウェイも楽しめるよ。

やっと吊り橋を渡って「北エリア」に入りましたが、

すぐにこのハートのオブジェを発見!

 

本当は2人で入って記念撮影するんでしょうけど、

ちょっと恥ずかしいので嫁さんだけで撮影。

 

天気も良くて12月なのにとても暖かい日で、

景色も存分に楽しめました。

 

ここが「ツリーツリーツリー」で

カフェやオリジナル商品を販売していて、

セグウェイガイドツアー・ロングジップスライド・フォレストアドベンチャー

などのアクティビティの受付もしています。

 

まぁ とにかく体を動かすことや、

なんでもチャレンジしたがりな人は

かなり楽しめると思いますよ。

 

私みたいに高所が苦手な人も、

景色は最高だし美味しいものいっぱいあるし、

富士山はきれいだしで十分楽しめますよ。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ