40代の夫婦旅

【車で行く】三嶋大社に行ってきました。

目安時間 4分
  • コピーしました

 

こんにちは「ぷよっ太」です。





三嶋大社に夫婦で行ってきましたよ。

 

御朱印集めも趣味の私たちなので、

テンション上がってます。

 

車で行ったので駐車場の情報なども報告しますね。

 

 

駐車場はこんな感じです。

写真の奥のほうが駐車場の入口になっていて、

入ってすぐに観光バスが13台ほど停めるスペースがあり、

手前の私の愛車プリウスが停まっている一角が

乗用車の駐車場となっており

約55台ほどの駐車スペースがあり、

乗用車は1時間200円の料金が発生します。

 

駐車場入口に入場してすぐ係員に駐車料金を徴収されますので

お金は出しておいたほうがスムーズですよ!

もちろん参拝用のお賽銭の5円玉も事前に準備しております。

 

 

幻想的な雰囲気があります。

三嶋大社の正面から総門を眺めています。

 

三島市内の中心部に位置するわりには

境内は結構広いですよ。

 

御朱印をいただく社務所は9:00~なので

参拝者はまだ少ないのでゆっくり散策できます。

 

総門をくぐって本殿へ向かい日頃の感謝を参拝でお伝えします。

 

源頼朝に由来があるらしいが私、歴史が苦手でありまして...

 

もちろん事前にそこそこの寺社の歴史を勉強していくのですが

登場人物も含めよくわからなんだよね...

 

でも、

こういうところに行くと心が洗われるようで好きなんです。

 

 

御朱印をいただきます。

社務所は9時からなので

一番乗りで御朱印いただき300円を収めます。

 

どこの御朱印もいろいろな特徴があって面白いね。

 

私の御朱印帳もいっぱいになってきましたが、

まだほかに2冊あるから問題ありません。

 

旅行の計画になかった寺社に巡りあった時などは

御朱印帳を持っていないのでその場で用意しますよね。

そんなこんなで3冊あるんで、これからも楽しみです。

 

 

キンモクセイと顔ハメ看板

三嶋大社の入口にある老木、

かなりの巨木であるが金木犀(キンモクセイ)なんだって!

 

写真じゃ伝わりにくいけど、

樹高10メートル以上で迫力があり、

樹齢も約1200年とかなりの老木で

歴史を感じることができます。

 

国の天然記念物に指定されてるそうですが、

もっと周りを囲む石垣とか

きれいに整備したほうがいいのにと思ってしまいます。

 

帰りに顔ハメ看板を見つけたので

嫁さんに入ってもらい記念撮影!

 

嫁さんの笑顔にいい思い出となりましたよ。

 

 



 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
  最新の投稿 infomation
四十代からのダイエット
アーカイブ archive