【車で行く】なばなの里の「長島ビール園」最高です!

目安時間:約 9分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

夫婦で「なばなの里」に車で行ってきました。

6月中旬の東海地方は梅雨入り前の晴れた貴重な週末となりました。

今の季節はアジサイがとてもきれいで1年中季節のお花が楽しめるみたいですよ。

 




 

 

「なばなの里」って?

私たち夫婦は愛知県に住んでいますが、正直「なばなの里」に今まで魅力を感じなかったので、訪れる機会が無かったのですが、すごく良かったです。

 

何故かって、植物や花のテーマパークで日帰り温泉施設の「里の湯」もあるのですが、若い頃は温泉にも花にも興味がなかったなぁ~

お互い40代になってから温泉に癒され、綺麗な花を見て感動する。

歳を重ねるごとに感性にも深みを増してくる。

 

なんて、言い訳はここまで...

 

もっと早く訪れておきたかったと思います。

 

ちょうど私たち夫婦が訪れた時は5月26日~7月8日まで「あじさい花しょうぶまつり」と「ほたるまつり」が開催中でした。

 

冬には有名なイルミネーションが凄いことになってるし、季節ごとに訪れてもしっかりと楽しめると思いますよ!

 

ちなみに入場料は1500円なんだけど、そのうちの1000円分は園内で使える金券となっているのでかなり安いと思います。

 

 

場内は飲食店がいっぱいあるよ!

そうなんです。

 

なばなの里って飲食店が多いんです。

 

到着したときはちょうど11:00頃でお腹も空いてきたので、どこにしようかまよってる嫁さんです。

 

「レストラン マルセイユ」前のメニューを見に行ってます。

 

今度は「麺料理 芭蕉庵」。

 

悩んでおります...

 

この他に、日本料理・とんかつ専門店・カフェ・イタリアン・中国料理と、何でも揃っていて、事前に決めておかないと来場者が多いときは店選びに時間がかかり出遅れて大変混雑すると思いますのでホームページで下調べすることをオススメします。

 

 

「長島ビール園」で地ビールを楽しむ

結局、二人で悩んだ結果、この日は日差しもキツく暑かったので「地ビールレストラン 長島ビール園」に決定です。

 

外の席もいい感じで、夏の夜なんて最高じゃないでしょうか?

 

店員さんに席に案内していただきメニューを拝見。

まずは暑いのでビールを選びます。

三種類のビールがあり、私は定番のラガービール「ピルスナー」で、嫁さんはフルーティーな「ウァイツエン」を注文します。

ほかに黒ビールの「デュンケル」もありまよ。

 

おつまみは「生ハムのタタキ わさびソース」を注文。

 

ちなみに私の方は大ジョッキの「ピルスナー」は少しにがめで最高!

嫁さんの「ウァイツエン」は説明通りさらっと女性には飲みやすいですよ。

 

そして「ソーセージの盛合せ」です。

どのソーセージも本格的な味で、肉の塊を感じるぐらい粗挽きで、粒マスタードが最高の脇役になっており、肉汁も最高です。

 

料理の提供も早く昼間っからビール飲めるなんて最高の休日です!!

 

 

6月はアジサイがとてもキレイ!!

地ビールを堪能した後は5月下旬より開催中の「あじさいまつり」会場へ向かうと、さっそく池のほとりにあじさいが咲いています。

 

あじさいって梅雨の時期の花だから雨も似合うと思いますが、天気の良い日のあじさいもとても綺麗です。

 

途中、ベコニアガーデン(入場1000円)の入口前にオレンジのバラが咲いてます。

 

水草の中にかわいいメダカが泳いでます。

 

さあ、冬のトンネルのイルミネーションの所が「あじさいまつり」の会場となっていて入口に来るとあじさいがお出迎えです。

 

見てください! 奥までずっとあじさいが両サイドに咲いております。

 

これだけの種類と鮮やかな色彩に圧巻です。

 

あじさいってこんなに種類があるんだね...

 

って感心していたら、長女の名前と同じあじさいを発見!!

 

愛する娘と同じで綺麗です(笑)

 

会場入口に嫁さんの好きなガーベラが色鮮やかに咲いています。

 

これはもう感動しますよ!

あじさいにこんなに感動するとは思ってなかった...

今度は違う時期のお花も見てみたいと思います。

 

 

「アイランド富士」で周囲の景色を楽しむ。

あじさいに感動した後は「アイランド富士」という地上45mまで上がり360°のパノラマで景色を堪能できる乗り物にのってみます。

 

結構リアルな富士山! ちなみに料金は500円です。

 

上昇前の嫁さんです。

 

おお~ 結構な高さで園内も一望できます。

 

長良川河口堰が見えます。

 

長島リゾートも見えます!

さすがに45mも上昇すると風が強いので少し寒くなります。

 

ジェットコースターとか苦手な私はこれぐらいで十分です。

 

 

まとめ

結論、私たちのような40代の夫婦ならすごく楽しめますよ!

 

「ほたるまつり」のホタルは夜になるとこの鏡池の周辺で楽しめるそうです。

 

鏡池のコイも気持ちよさそうに泳いでいます。

ホタルも楽しみたかったのですが、お互い明日は仕事のため夜までは体力的にしんどいので諦めます。

 

最後に出入り口近くの「村の市」というお土産屋や軽食屋さんに寄ってみます。

 

なばなコロッケ発見! 名物の「しじみコロッケ」を食べてみます。

 

あの...

 

人気商品だそうですが...

 

人それぞれ好みがありますからね!(笑)

 

最後にお土産屋さんで、花のいい匂いがする「バスソルト」を2人の娘に買って帰りました。

 

40代の皆さん!「なばなの里」ぜひぜひオススメですよ!
 

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ