40代の夫婦旅

【3月の北海道2泊3日の旅】札幌と小樽と新千歳空港を観光してきた①

目安時間 23分
  • コピーしました

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

3月初旬にまだまだ雪深い北海道へ、2泊3日の旅行に夫婦で行ってきました。

 

中部国際空港から新千歳空港に到着後、電車と地下鉄と路面電車を上手に利用しながら、札幌と釧路を観光してきました。

 

1日目は、定番の観光スポットにグルメと夜景も楽しんで、「水曜どうでしょう」のHTBでグッズも買って大満足の初日となりました。

 

冬の北海道でもしっかり満喫できるので、夫婦旅の参考にしてみてくださいね。

 

JALで新千歳空港まで1時間30分の空旅です。

 

出発日は快晴です! ていうか、私たち夫婦が旅行する時は、毎回天気に恵まれるというか、ありがたいですよね!

 

出発時間は13時10分発の「新千歳空港」行きなんですが、張り切り過ぎて10時に「中部国際空港」に到着です💧

 

という事で、スカイデッキで離着陸を眺めながら待つことに。

 

 

さあ、無事飛び立ちましたよ! 1時間30分の空の旅を満喫します。

 

 

ちょうど「飛騨高山」あたりを飛んでいるのですが、北海道の雪はもっと凄いんでしょうね。

 

 

あっという間に到着です! やっぱり北海道の雪はすごいね! この日の新千歳空港は最高気温が3℃だって… 寒そう…

 

 

空港の外に出てみたけど、「思ったより寒くないね〜」って嫁さんの感想ですが、私はやはり凍えるほど寒く感じます!

 

 

新千歳空港はとにかく規模が大きいし、グルメやショッピングも十分楽しめますが、最終日に満喫する予定なので、これから電車で札幌市まで40分の移動をします。

 

とにかく2泊3日の旅で時間もあまり無いので、今から「札幌」をしっかり満喫するつもりですが、この時点でもう15時です! とにかく楽しむぞ‼︎

 

冬の北海道旅行には必須です!

 

3月初旬の札幌市内はこんな感じです! 雪がやはり凄くて、車道と歩道の間は1.5mほど壁になっていて、歩くところは雪が溶けているところもあります。

 

今回の2泊3日の旅行で小樽にも行きますが、歩道はどこもこんな感じでした。

 

なので、いつものスニーカーとかで来てしまうと、すぐにビチャビチャになってしまうし、防水スプレーじゃちょっと不安なので、レインブーツやスノーブーツは必須ですよ!

 

 

という事で、「スノーブーツ」の方が滑らなくていいかなとも思ったのですが、北海道旅行以外に使い道が無さそうなので、私は普段の出番も多そうな「レインブーツ」をチョイスしてみました。

 

 

Bracciano(ブラッチャーノ)のサイドゴアレインブーツ「Lサイズ」にしてみました。

 

 

私の足のサイズは27cmで甲高なのですが、サイズ的にはいい感じにフィットしてくれたのでホッとしました。

 

 

レインブーツと言っても非常にスリムでスタイリッシュなので、普通のブーツと分からないくらいカッコいいです。

 

 

中敷きのクッションも厚く、履き心地も上々で、今回の北海道旅で1日2万歩ほど歩きましたが、雪で滑ったりする事もなかったし、もちろん濡れることもなかったので快適に旅を満喫できました。

 

これなら、「スノーブーツ」じゃなくても問題ないです。 とにかくこの時期の北海道を甘く見ない方がいいです!

 


 

 

電車で札幌市の「ニューオータニイン札幌」へ向かいます。

 

札幌駅に到着して感動したのが「地下街」の広さですよ! 雪国だから外を歩かなくていい地下通路は「すすきの」まで繋がっているので、札幌中心部はほぼ網羅しています。

 

 

今回お世話になった「ニューオータニイン札幌」さんは、札幌駅から地下街の「22番出口」を出てすぐ到着なので、寒い冬でもほとんど外を歩かなくて済みます。

 

 

札幌駅からの所要時間は10分ほどと、スーツケースを転がしての移動も苦になりませんよ。

 

一階のロビーフロアには、レストランや売店も併設されていて、ホテルの隣には北海道のご当地コンビニ「セイコーマート」もあるので、滞在中に不便なことは一切ないでしょう。

 

 

「ニューオータニイン札幌」さんは、少し古さを感じますが、掃除も行き届いていて清潔感があり、アメニティも充分です。

 

 

今回は、29平米ある「ラージツイン」朝食付きプランにしたので、部屋は広々していて解放感ありますよね。

 

この広さで、そこらのビジネスホテルと同じような2名で9000円ほどの宿泊料金なら、コスパ最強かと思います。

 

 

2泊連泊しても2万円しないから、北海道グルメも観光もしっかり楽しめますよね。

 

 

ちなみに、朝食は1階ロビーフロアのレストランにて「ビュッフェスタイル」で食事できます。

 

窓際の席で札幌市内の雪景色を見ながらの朝食もいい感じでした。

 

1泊目の朝食は、「ジンギスカン」や「ジャガバタ塩辛」に「サーモン・甘エビ・イカの刺身」などチョイス!

 

どれも美味しすぎて朝から食べ過ぎてしまいます💧

 

 

2日目の朝食は「スープカレー」も追加して「北海道グルメ」を意識してみましたよ!

 

このほかに「札幌味噌ラーメン」や「豚丼」などもあって、連泊しても飽きる事ないぐらい、とにかくメニューが豊富なので朝から大満足できますよ!

 

「テレビ塔」や「時計台」も徒歩5分以内で「駅近」と、何処に行くにも立地が最高に良くて、観光拠点としておすすめですよ。

 

 

「水曜どうでしょう」の聖地HTBでグッズを購入します!

 

やって来ましたよ! あの伝説のロケ番組「水曜どうでしょう」の聖地「北海道テレビ放送」です!!

 

と言っても、本当の聖地は豊平区の旧社屋なんで、こちらは新社屋となります。

 

でもでも、HTBには変わり無いので、来れて嬉しいです!

 

 

1階に「どうでしょうグッズ」が販売されているということでウキウキですよ!

 

 

さっそく入場してみると、HTBのマスコットキャラクターの「ONちゃん」がお出迎えです!

 

「水曜どうでしょう」では、よくONちゃんの着ぐるみを「安田 顕」さんが着ていましたよね!

 

 

「水曜どうでしょう」の撮影スポットがあったので記念撮影です!

 

 

伝説の「原付カブの旅」ピンバッチガチャですよ! やばい! 全種類欲しい!

 

 

ガチャも7回チャレンジで5種類なら良い方かな!? ステッカーも色々買って大満足ですよ!

 

嫁さんには「どこに貼るの??」って直球質問。 宝物なんでどこにも貼りません!

 

 

さっそくショルダーバッグにピンバッチを付けて大満足です!

 

 

夜はビルの隙間に挟まった有名?な「ONちゃん」のライトアップも見れますよ!

 

場所は「テレビ塔」のすぐ北側なんで「水曜どうでしょう」ファンにはおすすめ!

 

定番スポットの「札幌テレビ塔」と「時計台」に向かいます。

 

「HTB」のすぐ南に「札幌テレビ塔」がそびえ立ってます。 名古屋のテレビ塔とそっくりと言うか、この時代のテレビ塔は「東京タワー」もそうだし、構造が同じなんですね。

 

 

マスコットキャラは「テレビ父さん」って…   なかなかのセンスというか、もっと可愛い方がウケそうだと感じたのは私だけでしょうか?💦

 

 

「さっぽろテレビ塔」内には、売店のほかに雪印パーラーも入っていたので、ソフトクリームいただきました!

 

めちゃくちゃ濃厚で感動レベルの美味しさです! オススメ!!

 

 

誰かが作った「雪だるま」が可愛いですよね。

 

 

そして、同じアングルの夜のライトアップはとても幻想的で、札幌市内の観光は夜も楽しいですよ!

 

 

そしてこちらが「日本の三大がっかり名所」と言われている、「高知はりまや橋」「長崎オランダ坂」と「札幌市時計台」ですが、私たちはそんながっかりする感じはなかったですよ!

 

こうなったら「高知はりまや橋」と「長崎オランダ坂」も行った事ないので行ってみたくなりました💧

 

 

まあ、実際に「札幌市時計台」に来てみるとなんて事ないんですが、雪景色が北海道っぽくいい感じにしてくれましたよ!

 

「札幌テレビ塔」から徒歩5分ほどなんで、ついでに観光しちゃいましょう!

 

夕食は北海道グルメを満喫します。

 

さあ!楽しみにしていた夕食は、どのグルメサイトでも高評価だったこちらの「居酒屋 ふる里 札幌総本店」さんに来ました。

 

かなりの人気店で予約もしていないので、開店の17:00に合わせて来店です。

 

結果、予約でほぼ埋まっていて、カウンターで2時間制限という事でなんとか入店できましたよ。ここは予約必須のお店なんで気をつけてくださいね。

 

 

さっそく生ビールで嫁さんと乾杯です!

 

メニューは種類豊富で値段もお手頃なので、存分に北海道の海鮮を楽しみますよ!

 

 

まずは刺身です! 「生本マグロ」なんか口に入れた瞬間とろけてしまうほどで、嫁さんも感動していました。

 

マジで北海道の刺身は新鮮で、どれも脂の甘みを感じることができる絶品の刺身盛りです!

 

 

まあ、北海道といえば「ホッケ」でしょ! 写真じゃ伝わりにくいけど特大サイズで肉厚の「真ほっけ」にビビりましたが、とにかく旨い! あっという間に完食です!

 

 

海鮮ばかりだと感動が薄れるんで「焼き鳥」や「つくね」も注文したんだけど、これがまた大正解で、ここ「居酒屋 ふる里 札幌総本店」さんはどのジャンルの料理も最高に美味しいです!

 

とにかく店員さんの活気や店の雰囲気も良くて、何を食べても絶品なんで、超オススメですよ!

 

場所は「札幌市時計台」から徒歩3分ほど。

 

 

暗くなってきたので藻岩山の夜景を楽しみます。

 

最初に言っておきますが、藻岩山の夜景は最高にキレイです! 札幌市を観光するなら絶対外せないスポットで、本当に行ってよかったと思いました。

 

 

行き方はとても便利で、地下街を通って「すすきの」や「狸小路」まで行って、そこから市電(路面電車)に乗って「ロープウェイ入口駅」まで行き、そこからシャトルバスで3分ほどで到着です。 「ロープウェイ入口駅」から歩いても15分ほどで着くので、シャトルバスに乗らなくても問題ないです。

 

 

ロープウェイの料金は大人往復1800円です。ちょっと高く感じますが値段分の価値はありますよ!

 

 

頂上は−4℃と極寒でしたが、冬は空気が澄んでいるので絶景の夜景を楽しめます。

 

どうです?すごいでしょ?

 

 

「札幌テレビ塔」も見えて、市内全体の夜景を楽しめます。

 

嫁さんもあまりの絶景に感動しています。

 

 

北海道といえば「函館山の夜景」も有名ですが、こちらの「藻岩山ロープウェイの夜景」も引けをとらないと思います。

 

あまりにも寒過ぎて、頂上の展望台では10分滞在するのが限界でしたが、本当にキレイな夜景に癒されましたよ!

 

 

帰りの市電から、有名な「すすきの交差点」のニッカウヰスキー看板が見えます。

 

近くには「狸小路」という200軒もの商店がつらなるアーケード街があって、とても賑わっていました。

 

今度来た時は「すすきの」エリアをもっと楽しみたいと感じましたよ!

北海道のコンビニ「セイコーマート」のご当地グルメをいただきます。

 

さあ、初日の観光はこれで予定終了です。 新千歳空港に15:00に到着してから休みなく観光しましたが、大満足の1日目となりました。

 

今回の宿泊先である「ニューオータニイン札幌」さんに帰る前に、ホテルのすぐ横にある北海道のご当地コンビニ「セイコーマート」に寄って、部屋飲みのビールとつまみを調達していきます。

 

 

まあ北海道といえば地域限定の「札幌クラシック」生ビールですよね!

 

そして、セイコーマートといえば「ガラナ」が有名だそうで、オロナミンCみたいな味で美味しかった!

 

つまみは惣菜がプライベートブランドを展開していて激安なのにビックリ! 北海道版唐揚げの「ザンギ」も含めほぼ100円なんですよ! それなのに美味いから北海道民に愛されているのがよくわかります。

 

 

見た事ない「黒醤油ラーメン」を〆に初日はおやすみです。

 

 

ちなみに2日目の部屋飲みも「セイコーマート」の100円惣菜に、札幌駅前の「大丸札幌店」でデパ地下グルメ惣菜などでしっかりグルメを満喫!

 

 

2日目も「セイコーマート」で売っていた見たこともない「カニだし味噌ラーメン」で〆ましたよ!

 

【3月の北海道2泊3日の旅】札幌と小樽と新千歳空港を観光してきた② に続きます!

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
  最新の投稿 infomation
四十代からのダイエット
アーカイブ archive