40代の夫婦旅

【金毘羅さん】785段と名物うどんと堅パンに骨付鳥だ‼︎

目安時間 20分
  • コピーしました

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

前日の「道後温泉」から高速道路で香川県に移動し、「金毘羅さん」や「総本山善通寺」に「うどん」「堅パン」「骨付鳥」「父母ヶ浜」など、詰め込みまくってしっかり香川を満喫してきました!

 

夫婦でドライブ旅2日目の様子を伝えたいと思います。

 

金毘羅さんの石段は辛くないよ!絶景も楽しめます!

 

道後温泉を朝8時にチェックアウトして、高速を利用して約1時間半で、目的地の「金毘羅さん」に到着です。

 

参道付近には駐車場がいっぱいあって迷うと思いますが、呼び込みがなくて、駐車場内がとても広く、トイレもあって、参道の真横でアクセス抜群!、とても便利なこちらの「Times」さんがおすすめです。

 

 

とにかく付近は駐車場の呼び込みだらけなんで、ひたすら無視して進みましょう!参道からかなり遠くなってしまうので心を鬼にして進むべし!

 

 

収容台数は100台以上あるし、バスも停めれるほど広いので安心ですよ!

 

 

料金は平日が1日最大500円で、土日祝日は1日最大800円と、24時間営業で良心的ですよね。

 

上記写真の門をくぐるとすぐにトイレがあって、その先はもう参道になっているので非常に便利!

 

どこの駐車場にしようか悩んでいるならおすすめですよ!

 

 

ちなみにここが「Times」さん横のトイレです。

 

とても清潔なトイレなので女性も安心ですよね。

 

 

このトイレの前は中庭みたいになっていて、すごい「楠」がそびえ立ってます!

 

 

何の御神木かわからないけど、大切に祀られています。

 

 

参道の方に進むと日本酒のオブジェがお出迎え!

 

この時点で何の意味があるのか分かっていません…💦

 

 

参道に出てみてやっと日本酒のオブジェの意味が分かりましたよ! 酒蔵だったんだね〜〜

 

金刀比羅宮の御神酒ということで、帰りに買っていこうと思います。

 

 

参道に来たのですが、平日の10時前ということでガラガラですね。

 

まあ、空いてて歩きやすいから良いのですが、もう少し賑わいを感じたいなら、お店が開店しだす10時以降に行くのが平日はベストですね。

 

 

さあ!最初の石段にきましたよ! 785段がどれほど疲れるのか?少し心配ではありますが、元気よくスタートです!

 

 

100段目でも楽勝です!

 

ずっと階段が続くわけではないので、意外と登りやすく感じます。

 

 

一礼して「金刀比羅宮」の鳥居をくぐりますよ!

 

 

さっそく365段目にある「大門」が見えてきましたよ!

 

1年365日と何か関係があるのかな??よく分かりませんが、なかなかの迫力で圧倒されます。

 

 

大門をくぐると「桜馬場」には「5人百姓」がこんぴら名物の「加美代飴」を売っています。

 

 

金色のハンマーで飴を割って食べるんですよ! 「黄金糖」をイメージするとよく似ている感じです。

 

 

さらに進むとそこには神馬である白馬の「月琴号」がお出迎えしてくれます。 とても可愛いですよ!

 

 

「今治造船(株)」の金のプロベラが奉納されています。とにかく大きさにビックリ! 実物大なんだろうけど迫力満点です!

 

 

「表書院」に到着です! ここで「御本宮」まで半分ぐらいかな?

 

 

ここで、資生堂パーラーさんが運営する「cafe & restaurant 神椿」さんが営業しています。

 

 

疲れたら休憩するのに最高の場所ですよね!

 

営業時間はカフェが9:00〜で、レストランが11:30〜なので食事の方はお間違えないように!

 

「こんぺいとう」や「オリーブオイル」のお土産も買えるみたいですが、帰りに寄った方が荷物にならないので、今は石段を登ることを優先します💦

 

 

「旭社」まできました。 この重厚感は「金刀比羅宮」一番の迫力です!

 

 

さあ!「御本宮」が見えてきましたよ! 785段最後の「百度石」は一気に登ると本当にしんどかったです💦

 

最後の力を振り絞って登りますよ!!

 

 

さあ「御本宮」まで辿り着きましたよ! 1月でも汗をかいてしまうぐらいだったので、夏に予定している方は覚悟して登りましょう!

 

 

景色も最高です!

 

かなり上まで登ってきていたのだなと、振り返ってびっくりしました!

 

 

境内はとてもキレイにされていて気持ちが良いですよ!

 

 

御朱印もしっかり頂いてきましたよ。

 

 

 

御本宮の横には「三穂津姫社」もあるのでこちらもお参りします。

 

 

「こんぴら狗(いぬ)」と言って、飼い主に代わってお参りしたそうで、とてもお利口さんですよね。

 

ご利益は「合格祈願」だそうで、頭をさわってナデナデしていきましょう!

 

 

帰りの道中は、琴平の街並みを一望しながら下りていくので、とても気持ちが良いですよ!

 

ということで、帰り道ではお店も開店していたので、お土産を選びながら楽しんできました。

 

私たちの「金毘羅さん」滞在時間は2時間ほどでした。

香川といえば「名物のうどん」を楽しみます。

 

「金毘羅さん」から車で15分ほどで、嫁さんが大好きな「釜揚げうどん」の名店に到着です。

 

今回の四国の旅を計画している時から決めていた「長田 in 香の香」です!

 

到着時間は12時30分頃で、一番お客さんの多い時間帯だったので、駐車場はほぼ満車状態で、回転が早くてもひっきりなしにお客さんが来店するので、地元でかなりの人気店だと思いますよ!

 

 

メニューもシンプルで「釜揚げ」か「冷やし」のみで、ご飯物を頼んでいるお客さんは、ほぼ見かけないくらい「釜揚げ」ばかりでしたよ。

 

 

ということで、私たちも「釜揚げ 大 400円」を注文!

 

どんぶりになみなみの出来立て熱々うどんと、熱々の出汁が入った大きなひょっとこ瓶が到着!

 

出汁の入った瓶は熱々なので注意しながら、こぼさないように湯呑みに出汁を注ぎ、ネギをたっぷりトッピングしていただきました!

 

とにかく、めちゃくちゃ美味しいですよ! うどんはもっちりとコシもあって、出汁は無限で「ガブ飲み」できるぐらい旨味が凝縮されていて、トッピングの「ネギ」に「しょうが」に「ゴマ」と、味変しながら楽しめるのも最高に美味しい!

 

本場のうどんはやっぱりスゴイ! 「釜揚げ」好きなら超オススメします!

 

 

営業時間は9:00〜15:00と短いので注意してくださいね。

 

「総本山善通寺」と「堅パン」に感動します!

 

釜揚げうどんの名店「長田 in 香の香」から5分ほど車で移動して、「総本山善通寺」の第一駐車場に到着です。

 

料金は200円なので良心的だと感じます。 入り口にはトイレや売店などもあって設備は充実しているし、収容台数もかなり多い大型駐車場でした。

 

 

この第一駐車場は善通寺の「西院」側にあるので便利でしたよ。

 

 

駐車場から「西院」に入る橋の上で記念撮影です。

 

 

総本山だけあって境内は広いです!

 

 

「西院」側には、弘法大師さんの四国巡り第75番札所の「御影堂」があります。

 

 

こうやって案内を見ると広いですよね! 「西院」と「東院」の間には一般道が通っていて、そこの道沿いには「熊岡菓子店」という「堅パン」で有名なお店がありました。

 

 

見てください!この風情ある建物に歴史を感じますよね。

 

 

ガラスの木箱にお菓子が入っているなんて、なんて懐かしいんだろうと、小学生時代の近所の駄菓子屋を思い出してしまいました!

 

 

どうです? この「熊岡菓子店」の包装紙が「昭和レトロ」を感じてなりません!

 

 

こちらが嫁さんが選んだ「角パン」30円です! 甘くなくて本当にシンプルな味で、とにかく硬いそうです💦

 

 

私は欲張って「小丸パン」20円と、「中丸パン」50円を買ったのですが、とにかく懐かしいと言ってしまう味で、こちらもとにかく硬いです!

 

 

娘には「大丸パン」300円をお土産にプレゼントしたのですが、昔ながらの風味というか、香りに少しシナモンっぽいクセがあるので、娘は苦手だと言ってましたが、私たち世代はとても美味しくいただけました!

 

 

水曜が定休日で、営業時間が9:00〜16:00なので、善通寺の社務所も9:00〜だし、朝からくるのがベストですよ!

 

 

「東院」の方も広くてすごくキレイな境内で、嫁さんも写真を撮りまくっています!

 

 

「金堂」と呼ばれる本堂も重厚な造りで迫力満点!歴史を感じる建物ですよ!

 

 

本堂横で御朱印をいただいていきます。

 

 

「五重塔」もすごい迫力で、そびえ立つ姿に圧倒されてしまうぐらいです。

 

 

「五社明神」の大楠も大迫力でしたが、周りが崩れているので、近付くのはやめた方がいいです。

 

 

とにかく、とんでもない大きさの「大楠」で、全体像の迫力も圧倒されますよ!

 

 

シメは嫁さん大好きな「顔抜き看板」で記念撮影してきました。

 

「父母ヶ浜」でインスタ映え??

 

インスタ映えで有名な「父母ヶ浜」にやってきました!

 

南北1kmにわたる海水浴場で遠浅のため、干潮時は砂浜に潮溜まりが残るんです! そこで撮影すると、夕日に照らされて水面に鏡のように映るシルエットが幻想的なため、「ボリビアのウユニ塩湖」みたいとSNSで話題になったそうです。

 

 

総本山善通寺から車で40分ほどで着いたのですが、ちょうど運よく干潮の時間だったみたいで、500mも潮が引いていくそうです。

 

 

でもね、これって行ってみて感じるのですが、「干潮の時間」と「日の入りの時間」が合い、なおかつ「潮溜まりが波立たない風の強くない日」という条件が全て揃わないと、SNSに上がっているような幻想的な写真は映せないんですよね💦

 

 

駐車場は無料で停められて、メイン道路からの入り口に看板も設置されていたので、迷うことはないと思いますが、事前に「干潮時刻」と「日没時間」ぐらいは調べておいたほうが良いですよ!

 

フォトジェニックな写真が撮れたら、最高にラッキーだし羨ましくもあります。

 

2日目は「スーパーホテル丸亀駅前」さんでお世話になります。

 

2日目にお世話になるのは「スーパーホテル 丸亀駅前」さんです。

 

丸亀駅前のアーケード商店街に隣接していて、近くには飲食店やコンビニもあるので不便に感じることはありませんでした。

 

注意すべきは、周りの道が狭く一方通行規制も多いので、ホテルに隣接する駐車場にたどり着くのに少し分かりづらくて、ナビ通りに向かっても迷ってしまいまして、結局ホテルに電話して道順を教えてもらいながらたどり着くことができました。

 

 

2020年2月にグランドオープンのとてもキレイな外観なので、近くに行けばすぐに分かると思っていたのですが…

 

「Googleマップ」でしっかり下調べしておきましょう!

 

今回のプランは「【禁煙】スタンダードルーム」にしました。

 

150cm幅のダブルベッドなので窮屈さは感じないのですが、部屋自体が狭いのでキャリーケースを床に広げると足の踏み場も無くなるぐらいですが、とにかく新築なので何もかもがキレイで清潔感があります。

 

 

夜はこんな感じで、窓からは「丸亀城」のキレイなライトアップが眺められて癒されます。

 

とにかく「スーパーホテル」はコスパ最強で、1泊朝食付き大人2名で7200円という激安価格で、しかも2020年オープンのキレイな室内は快適に過ごすことができます。

 

 

「天然温泉 京極の湯」もとても気持ちがよく、旅の疲れを癒してくれます。

 

 

ディナーは「骨付鳥」の名店「一鶴」さんで決まりです!

 

本日のディナーは、香川県のご当地グルメ「骨付鳥」をいただきにきました。

 

地元の名店ということで、香川に何店舗も構えるこの「骨付鳥 一鶴 丸亀本店」さんをチョイス!!

 

丸亀駅のすぐ近くで、「スーパーホテル丸亀駅前」から徒歩5分とめちゃくちゃ近いので、夫婦でビールを飲みながら楽しむには最高の場所です!!

 

 

口コミ評価が良いのも印象が良いですよね。

 

 

まずは大好きな「サッポロ生」に、すぐ提供できる「サラダ」と「かわ酢」で乾杯です!

 

 

10分ほど待つと「ひなどり」がきました! 柔らかくてジューシーな肉質で、濃い味付けがビールと最高に合います!

 

 

こちらが「おやどり」で、かみごたえのある肉質なので切り込みを入れてくれています。

 

とにかく濃厚な旨味を楽しめて、私は断然「おやどり派」ですね! 嫁さんは肉質がかたすぎるので「ひなどり派」だそうです。

 

塩味が濃いめで脂でギトギトなので、とにかくビールに合うのですが、合間に付き合わせのキャベツで口の中をリセットしながら楽しみました。

 

【骨付鳥 一鶴 丸亀本店】食べログで当日予約‼︎

 

夜の営業時間17:00〜に合わせて入店したのですが、30分後には満席になってしまうぐらいの人気店だったので、「食べログ」で当日予約をしておいた方が無難ですよ!

 

今回の四国夫婦旅ブログ一覧です。

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
  最新の投稿 infomation
四十代からのダイエット
アーカイブ archive