【車で夫婦旅】令和元年の御朱印を授かりに伊勢神宮に行ったよ。

目安時間:約 9分

伊勢神宮の御朱印は、別宮も含めて7か所でいただけるって知ってましたか?

 

御朱印集めが好きな私も、今まで外宮と内宮の2か所の御朱印は何度も授かっていたのですが、まさか別宮の5か所でもいただけるとは思いませんでした💦

 

とにかく、

令和元年に伊勢神宮と別宮の7か所の御朱印をコンプリートしたくて、嫁さんとドライブを楽しんできましたよ。




車で効率よく移動すれば、7か所を半日で回れます。

 

伊勢神宮は、別宮も含め5時から御朱印をいただけますので、早めに参拝を開始した方が、混雑を避け効率よく回るためにも大事なことなので、7か所回るつもりなら早めに行動しましょう。

 

私たちが参拝したのは平日の金曜日でしたが、土日などの週末は「内宮」が混雑しますので最低でも6時から参拝を開始しましょう。

 

それでは、車で効率よく回るための順番なのですが、

 

1番目:外宮(げぐう)

2番目:月夜見宮(つきよみのみや)

3番目:倭姫宮(やまとひめのみや)

4番目:月讀宮(つきよみのみや)

5番目:内宮(ないぐう)

6番目:伊雑宮(いざわのみや)

7番目:瀧原宮(たきはらのみや)

 

この順番で回れば効率よく参拝することができますが、最後の「瀧原宮(たきはらのみや)」は「伊雑宮(いざわのみや)」から50キロほど離れていて90分ほど移動に時間がかかりますが、順調に回れば半日で7か所参拝出来ますので、慌てず焦らず安全運転でドライブと参拝を楽しんで下さいね。

 

1番目:外宮【5時30到着目標】

さすがの外宮駐車場も、平日の朝5時30分だと貸切状態でいいスタートとなります。

 

参拝はやっぱり朝早くが空気も澄んでいて、神聖な気持ちで参拝できるのでいいですよね。

 

参拝者でごった返していないのはありがたいです。

 

御正殿で参拝した後に御朱印をいただきます。

 

朝5時から御朱印の受付をしてくれるのはありがたい!この後のスケジュールに余裕ができるしね。

 

外宮の紅葉もいい感じになってます!!

 

 

2番目:月夜見宮(つきよみのみや)【外宮から5分】

2番目は外宮から車で5分で到着します。外宮の駐車場に停めたまま歩いてきてもいいくらいなのですが、車で7か所参拝することも目的の1つなので、あえて車で移動します。

 

月夜見宮(つきよみのみや)は駐車場が少なめで、正面の道路にコインパーキングが10台ほどありましたので停めました。

 

ちなみにコインパーキングの営業は9時からなので私たちは料金がかかりませんでしたよ!ラッキー

 

目の前のコインパーキング以外に、月夜見宮の入口前にも6台ほど停まれますね。

3番目:倭姫宮(やまとひめのみや)【月夜見宮から10分】

3番目の倭姫宮(やまとひめのみや)は入口のすぐ横に4台ほど停めれますが、もう少し離れたところにも駐車場があるみたいでした。

 

この時点で6時30分でしたので、順調に参拝できています。

4番目:月讀宮(つきよみのみや)【倭姫宮から15分】

4番目の月讀宮(つきよみのみや)は、内宮のすぐそばになります。

 

駐車場も分かりやすく収容台数も多いので問題ないですよ。

 

平日の朝は空いていて順調です。

 

 

5番目:内宮(ないぐう)【月讀宮から5分】

5番目の内宮に到着した時点で7時30分です。内宮のすぐ横の駐車場に停めたのですが平日の朝早いからなのか、駐車料金がなぜか無料でしたよ!「早起きは三文の徳」とはまさにこのことですね!!

 

いつ来ても参拝者でごった返しているのに、こんなに人がいないのは初めてというか、やっぱり朝早くに来て参拝することには大きな意義があると思いましたよ。

 

年越し前にお神酒が奉納されていて圧巻ですね💦

 

五十鈴川の清流で清めるんだけど、水面に紅葉が映って最高の景色となっています。

 

さあ!御正殿に参拝して内宮の御朱印も授かりますよ!!

 

パワースポットの樹は樹齢何千年なんでしょうかね?

 

宇治橋の擬宝珠(ぎぼし)の中には、橋の安全を祈って萬度麻(まんどぬさ)というお札が収められています。

 

そして、
この擬宝珠(ぎぼし)に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われていますので、右側通行で帰るときに触ってご利益を感じましょう。

宇治橋の出口最後から二本目で、色が違うし文字が刻まれていますのですぐにわかりますよ。

 

 

 

6番目:伊雑宮(いざわのみや)【内宮から30分】

6番目の目的地である「伊雑宮(いざわのみや)」は、内宮から伊勢道路を使って15キロほど離れているので、車で30分ほどかかります。

 

駐車場はとても広く、大きなトイレもあって不便を感じることもありません。

 

伊雑宮(いざわのみや)に到着したのが9時30分でしたので、「おかげ横丁」をもう少し楽しんでも良かったかなと思うくらい順調に参拝できています。

 

 

 

7番目:瀧原宮(たきはらのみや)【伊雑宮から90分】

最後の目的地である「瀧原宮(たきはらのみや)」は伊雑宮から50キロほど離れているので90分のドライブとなります。

 

駐車場は目の前に10台ほど停めれますよ。

 

道中に「横山展望台」に寄っても、ここに到着した時は13時でしたので、問題なく半日で7か所を参拝することができます。

 

ここも平日だからなのか空いていて気持ち良く参拝ができそうです。

 

外宮と内宮に次ぐ広さがある瀧原宮(たきはらのみや)も、これから紅葉の時期はいい景色になるんでしょうね。

 

もうなんだろう、すべてが絵になりますね。

お食事とまとめ

瀧原宮(たきはらのみや)のすぐ近くに「道の駅 木つつ木館」があるので少し遅めのランチをいただきました。

 

唐揚げも美味しくいただきました。

 

ランチをいただきながら、参拝した7か所の御朱印を見ていたのですが、コンプリートした伊勢神宮の御朱印に大満足ですよ!!

 

令和がいい時代になっていくように元年にいいお参りが出来たと思います。




 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ