【車で行く】FLIGHT OF DREAMSのシアトルテラスは大人気!

目安時間:約 6分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。





2018年10月、中部国際空港にオープンした

「FLIGHT OF DREAMS」には2つのエリアがあります。

 

「FLIGHT PARK」

ボーイング787初号機が迫力満点の体験型コンテンツエリア

 

「SEATTLE TERRACE」

ボーイング創業の街、

シアトルをテーマにした飲食とショッピングを楽しむエリア

 

となっています。

 

今回はシアトルテラスのエリアを楽しんできました。

 

 

「Beecher's Handmade Cheese」

日本初出店となる「ビーチャーズハンドメイドチーズ」は、

シアトルの観光名所「パイクプレイスマーケット」で

最も人気のあるスポットの一つとなっているチーズ専門店だそうです。

 

まあ説明はどうでもいいので

お目当てのメニューを注文します。

 

う~ん...

 

見た目はショボイけど「マック&チーズ」と言って、

茹でたマカロニにフラッグシップチーズをのせた

濃厚なチーズの味わいはコクがあり確かに美味しいです。

見た目の量は少なく感じますが、

チーズが濃厚なのでこの量でも十分満足できるけど、

これで700円は高いような気がする...

でもチーズは最高に美味しいので、

今度行ったらチーズも買ってこようと思います。

 

 

「THE PIKE BREWING RESTAURANT & CRAFT BEER BAR」

アメリカ西海岸の老舗クラフトビール醸造所

「パイクブリューイング」の日本初上陸ビアレストランです。

 

店内の雰囲気も最高です。

 

クラフトビールとそれにマッチする魚料理と肉料理が

自慢のお店ということですが、

そこらへんの紹介は席に案内してくれた店員さんが

メニュー片手に丁寧に説明してくれるので、

早速おすすめのメニューを注文します。

 

こちらが私が注文した「100%ビーフバーガー」1580円で、

結構な迫力があります。

 

挟んであるパティは

ほぼハンバーグでチーズを周りにまとわせており、

粗挽きのお肉は食べごたえ抜群ですよ。

 

本当は「ビア・フライト」という

ビール4種飲み比べセットも注文したかったけど、

今日は運転手なので次回のお楽しみにします。

 

こちらは、嫁さんと娘が注文した

「あさりのクラムチャウダー」1380円です。

 

クラムチャウダーも何種類かある中、

店員さんのおすすめということでボリュームは凄いですよ。

 

嫁さんは食べきれずに私が残りを美味しくいただきましたが、

アサリの出汁が効いたシチューは最高に美味しく、

またフランスパンもパリパリの食感と、

染み込んだモチモチ食感とのコラボレーションが絶妙でしたよ。

 

ソフトドリンクは一律480円とお高めで、

お会計後に気付いたのですが

テーブルチャージ料も一人300円計上されています。

 

家族3人で少し高いかなと思います。

 

外に出た所の食品サンプルのリアルさにビックリしてたら、

こんな大きな「ビックバーガー」9480円とな!!

バケツの底ぐらいの大きさはあると思う...

 

「ロングソーセージドッグ」1380円と

「ビアフライト」1980円。どちらもリアルだね~

次に来た時はビールの飲み比べするぞ!

 

 

「Foodie's Stand」

こちらはシアトルなどで人気の高い

バブルワッフルとジェラートのお店です。

 

ジェラートにバブルワッフルが

クレープみたいに巻いてあり、

みんな写真を撮っていましたよ。

 

まあ見た目が可愛いから

インスタ映えするのでしょうね。

 

嫁さんと娘はクラムチャウダーで

お腹いっぱいということでジェラートを注文します。

 

こちらは「ダブルジェラート」500円で、

ミックスベリーとピスタチオを選んだのですが、

ピスタチオの味にはまったみたいで、

母娘で奪い合ってましたよ。

 

関連記事の、

【車で行く】FLIGHT OF DREAMSのボーイング787の迫力が凄い!

も合わせて読んでみてね。
 

 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ