【車で行く】海辺ホテル「プライムリゾート賢島」に泊まりました。

目安時間:約 12分

 

こんにちは「ぷよっ太」です。

 

今回は梅雨明け近い7月の東海地方から、2016年に伊勢志摩サミットで注目を浴びた三重県の賢島に嫁と二人旅に出かけたのでレポートします。





 

旅のスケジュール

「賢島」ってサミットで注目を浴びて知った方が多いと思いますが、愛知県在住の私としては三重県は身近で娘二人が小学生の頃にも「賢島エスパーニャクルーズ」や「志摩マリンランド」などにも出かけたことを思い出します。

 

今回は一泊二日の夫婦旅なので、「伊勢神宮」外宮・内宮に参拝して「おかげ横丁」で食べ歩きの後、絶景と噂の「横山展望台」に寄ってから宿泊先に向かいます。

 

二日目は「志摩地中海村」に寄ってお土産を買って「パールロード」を通って帰ろうと思っていましたが、予定通りいかないのも旅の醍醐味??

 

楽しい夫婦旅になりましたので参考になればと思います。

 

 

夫婦旅一日目

まずは「伊勢神宮」外宮に朝8時頃には到着したいので、自宅から3時間ほどで到着予定なので朝5時に出発です。

 

伊勢自動車道「伊勢西インター」下りて5分ほどで外宮に到着です。

 

朝早かったので参拝客もほとんどいなくてゆっくり参拝することが出来たので御朱印を頂き「内宮」に向かいます。

 

15分ほどで「内宮」に到着して参拝をして御朱印をいただきました。

 

「おかげ横丁」に9時頃来たらまだ開店していないお店もありましたがお土産を買って「酉一本店」のかわあげ君と「豚捨」のコロッケをいただきました。

 

伊勢神宮とおかげ横丁を楽しんだ後は、車で30分ほどで到着する英虞湾の絶景が美しい「横山展望台」に向かいます。

 

天気にも恵まれましたが高台から眺める複雑にいりくんだ英虞湾は絶景です。

 

横山展望台の駐車場ですが、手前の駐車場に停めると上り坂を15分ほど歩かなければいけないので、道が狭いのですが奥の駐車場まで向かいましょう。

 

しかし金曜日の平日なので移動もスムーズで観光客も少ないので順調すぎるくらいに1日目のプランを消化したところで只今12時...

 

う~ん 早すぎだ...

 

まだチェックインには早すぎるし、予定を変更して2日目に行く予定だった「志摩地中海村」に向かうことにします。

 

横山展望台から車で20分ほどで到着しましたよ。なんだか日本とは思えないぐらいの雰囲気にビックリしています。

 

道中、案内看板にてちゃんと誘導してくれます。

注意するところは「志摩地中海村」前の駐車場は宿泊者専用となっているので100Mほど手前にある駐車場に車を停めます。

 

入口を入ってすぐ、噴水から望む英虞湾もいい感じです。

 

施設内のカフェ「Amigo」、軽食やケーキなどもメニューにありました。

 

奥に向かうと宿泊棟やエステサロンもあります。

 

宿泊棟も雰囲気があっていい感じです。一度泊まってみたいね。

 

しかし、海外に行ったことが無いけど、雰囲気が良くてスペインの町並みに憧れてしまいますね。

 

セレクトショップの脇を通り抜けると、こちらにも宿泊棟がありレストラン「RIAS」やウッドデッキもあります。

 

すごく凝って忠実に再現したであろうこの雰囲気にすごく感動!! 夫婦やカップルで来ると最高と思います。

 

そうこうしてるうちに時間も14時を回ったので、そろそろホテルに向かいます。




 

海辺ホテル「プライムリゾート賢島」レビュー

志摩地中海村から30分ほどで到着です。

 

玄関前のロータリーに車を止めて荷物を降ろし、隣接した駐車場に車を停めてチェックインを済ませます。

 

312号室ってどこかな??

 

館内の案内にて丁寧に教えていただきました。

 

今回、この宿に決めたのは「るるぶ」に載っていていいなと思ったのが始まりです。

予約はポイントが嬉しい楽天トラベルにて予約をしました。

プランは「スパニッシュツイン(洋室)オーシャンウイング1泊朝食付きプラン」 おひとり様11000円(税抜)にしました。

 

受付前に広がるロビーは雰囲気たっぷりです。

 

嫁さんの左手首には「おかげ横丁」で買った心穏やかになるというパワーストーンのブレスレットを着けていますが効果が出るといいけど...

 

嫁さんがロビーから望む英虞湾に感動しております。

 

館内は広く、オーシャンウイング棟は3階建てになってて、その3階の部屋になったので見晴らしに期待しますよ。

 

わ~お!広いお部屋に感動です。

 

ベッドも広々しており窓が大きいため室内も明るいし、アメニティーグッズも充実しています。

 

バルコニーに出てみれば最高の景色が待ってて、とても日本とは思えない景観です。

3階で良かったですよ~(笑)

 

旅行雑誌の写真と似たようなアングルで撮れました。

 

プールには宿泊客の皆さんが楽しんでいますが、私たちはプールは早いと思い水着を持って行きませんでした。

 

ちょっと館内を散策してみます。

 

ロビーの一角にちょっとしたカフェがあり、次の日に開店していたんだけど、ケーキがとても美味しそうでしたよ!

 

プールのある中庭に出てきたら、私たちのお部屋が見えます。

 

こちらがガーデンウイング棟で、英虞湾は見えませんが、2階建てになっていてこちらの雰囲気も最高にいいです。

 

そしてこちらが1戸1戸独立しているヴィラ棟になっていて、今回ヴィラにしようか迷ったのですが2人利用だと広すぎるということでやめましたが、家族で利用するにはいいと思います。

 

さて、そろそろお腹も空いてきたので夕食を外に食べに行きます。

夕食のない安いプランに飛びついて今更ながら後悔... 近くに食事処があるのか不安でしたがなんでもあったのでホッとしました💦

 

食事を終えホテルに帰ってくると夕方のライトアップがとても綺麗ですよ~

 

この時ふと思い出したのですが、明日の「志摩地中海村」に行く予定を前倒ししてしまったため明日の予定は帰るだけになってしまうので急遽「志摩スペイン村」のオフィシャルホテルで購入できる2デイパスポートをフロントで購入。

 

通常6600円の2デイパスポートが3300円で購入できてかなりのお得感ですが、2日間もいらないのでもう少し安くして1デイパスポートも販売して欲しいね。

 

お部屋に戻りお風呂に入った後、バルコニーに出てビールを飲みながら心地よい時間を過ごします。

 

どうですか? 外はすっかり暗くなりライトアップが幻想的です。

 

非日常的な世界観の中すっかり飲みすぎてしまい気づかぬうちに眠りに就いてしまいましたzzz

 

次の日も気持ちのいい快晴で清々しい朝を迎えます。

 

朝日がプールに降り注ぎ最高の非日常感を体験できます。

 

オーシャンウイングだけに入り組んだ英虞湾が綺麗です。

 

楽しみにしている朝食の時間がきたので洋朝食の「アッシュドール」に行きます。和朝食の「イグレック志摩」も選べるのですが、嫁が洋朝食がいいということなのでこちらにします。

 

「アッシュドール」開店前に記念撮影。

 

朝日が注ぐオーシャンウイング棟の中庭も最高の雰囲気!

 

見てください!お洒落な朝食!今どきは「インスタ映えしそう」とでも言うのでしょうか?パンは色々な種類があり食べ放題となっていますので朝から欲張って食べてしまいます。

 

「志摩スペイン村」まで車で15分ほどなので9時頃にはチェックアウトしました。

 

感想としては、スタッフの対応も良くお部屋も所々年代を感じるところもありましたが、綺麗に維持されていてとても気持ちよく過ごすことができました。

 

 

夫婦旅2日目

9時過ぎにチェックアウトして、なんとなくの流れで「志摩スペイン村」に到着しましたが、梅雨の合間の快晴で日中の気温は30度を軽く超えそうです。

 

スチームコースター「アイアンブル」に乗り「ピレネー」に乗り「氷の城」で体を冷やしてバル「トレロ」で昼食を済ませて、体力が限界に達する前に退散です。

 

帰りは「パールロード」を通り鳥羽展望台の眺めを楽しんで、二人の娘のお土産に赤真珠のイヤリングを購入し帰路につきました。

 

 

まとめ

1泊2日の夫婦旅でしたが、家族旅行ではないので嫁さんが楽しんでくれるか少し心配しておりましたが、楽しんでくれたみたいで良かったです。

 

賢島周辺は他にも観光スポットやホテルもいっぱいあるので、ぜひ夫婦で出かけてみてください。
 

 



【車で行く】パワスポ巡り!長野県の善光寺に行ってきました。

目安時間:約 7分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

今回はパワースポット巡りと御朱印を頂きに夫婦で長野県の善光寺に車で行ってきましたのでレビューします。





 

まずは駐車場から。

私たちが訪れたのは11月ですが、駐車場はどこも一杯です。

 

善光寺を囲むように駐車場が点在していますので必ず善光寺を中心に時計回りで通行してください。

 

上の地図を見ていただくとわかりやすいと思いますが、駐車場の空きを待つ車で道路が渋滞していますので反時計回りで走行すると、いつまでたっても駐車場に入れません。

 

季節などあまり影響しない人気の観光地ですから、朝早めに到着しない限り、時計回りに走行してさっさと駐車場待ちの列に並んだほうが得策となります。

 

ちなみに私たちは11時頃に到着し、第1駐車場待ちの列に15分ほど並んだら入場出来ましたよ。

 

 

本堂を散策します。

本堂の裏側の敷地から入ってすぐに、綺麗な紅葉と5重の塔が見えます。

 

見とれてしまいますが、まず先にお参りを済ませ御朱印を頂きたいと思います。

 

しかしとても大きな寺社で、参道は観光客もいっぱいいます。

 

善光寺のしおりを頂いてきたので散策の参考にどうぞ。

 

私たちが車を停めた第1駐車場からだと、ちょうど善光寺の裏側からの入場になるのですが、結果非常に効率よく参拝ができました。

 

まずは手水舎で清めたら、100円でお線香を一束頂き香呂に供えます。

 

本堂でお参りを済ませたら御朱印をいただきに受付に向かうと10人ほど並んでいたのでそのまま待ちます。

御朱印は数種類ありますが、定番のものを選んだ後に番号札をいただけます。

 

「1時間30分ほどかかりますので時間になったら番号札をお持ちいただき引き換えて下さい。」

 

まじすか...💦

今は寺社のパワスポ巡りは人気がありますので参拝と御朱印は外せませんよね。

 

ちなみに定番の御朱印がこちら。

さすがこれだけ有名なだけに時間はかかりますので、まず仲見世散策などの前に御朱印の受付を済ましておきましょう。

 

次は「お戒壇めぐり」をします。

 

こちらも善光寺に来たら外すことは出来ない人気のイベントになりますので、券売機で500円の入場券を買って待ちの列に並びます。

 

本堂の中をテーマパークみたいにジグザグの仕切りに並ぶこと20分ほどで入口に到着です。

 

入口の階段を下りていくとそこは真っ暗でなにも見えません。

 

何も見えないので前を歩いている人にぶつかったり、後ろの人がぶつかってきたりで、細い通路に人が密集しているので11月なのに少し暑苦しく感じます。

 

極楽浄土の入口を見つけにいくのに、夏の季節などはこれだけ人が密集したらまさに地獄絵図さながら気分が悪くなって倒れる人が出るのではと思ってしまいますので、人混みの苦手な人は気を付けましょうね。

 

 

仲見世通りを散策します。

次は賑わっている仲見世を散策しますが、相変わらずの観光客の多さです。

 

お腹も空いたのでランチを済ませてからお土産散策しようと歩いていたら、良さげなお店を発見。

「長戸屋」というお蕎麦屋さんで、お店の雰囲気もいい感じですが、ここは有名な観光地ですから過度な期待は禁物です。

 

みなさんは観光地のお食事処って、どんなイメージを持っていますか?

多分みなさんも私と同じだと思いますが、とにかく価格設定が高い割にはパッとしないですよね。

まさに今回もそんな感じでした。

 

お蕎麦はまぁ美味しいけれど天ぷらが…💦

せっかくの天ざるが、これならざるそばにしときゃよかったと残念な気持ちに…

 

さて、気持ちを切り替えてお土産探しに仲見世散策を再開しますが、とてもいい雰囲気です。

 

なんだかんだ時間も経ったので、そろそろ御朱印をいただきに本堂の方に戻ります。

 

正面入口の山門が迫力ありますね~

 

本堂の迫力に歴史を感じることができますよ。

 

この本堂の下に「お戒壇めぐり」の迷路のような地下があって、規模の大きさに改めて驚きますね。

 

当日は天気に恵まれ11月なのに過ごしやすく、善光寺まわりの紅葉がとてもきれいでした。

歴史をいろいろ感じることも出来たし、ご利益もいただきましたよ(笑)

 

みなさんも長野市周辺に観光に来たら、ぜひ寄っていったほうがいいですよ!

ここは間違いなく「おすすめパワースポット」です!
 

 



【車で行く】旧軽井沢銀座でお土産探し。

目安時間:約 6分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

11月初旬に夫婦二人で草津温泉に行く前に寄ってお土産散策してきました。

 

愛知県から「東海環状道~土岐JCT~中央自動車道~岡谷JCT~長野自動車道~更埴JCT~上信越自動車道~小諸IC下車~国道18号」を通り約330km5時間ほどかかりました。

 

ドライブ好きの私でも最近200kmこえてくるとしんどくなってきましたが、現地に着くとテンション上がりますね。





 

まずは駐車場探し

11月初旬の平日ということで軽井沢は閑散期だろうと思っておりましたが、紅葉の時期ということで車も少し多めでしたが、旧軽井沢銀座の入口に一番近い駐車場に向かいました。

 

スマホで「町営旧軽井沢駐車場」で探せばすぐに入口まで来れると思います。

入口の左に見える建物はトイレなので便利もいいです。

 

結構な台数を収容出来ると思いますが、繁忙期は少し離れた駐車場のほうがいいかもね。

 

11月の営業時間はご覧の通り、駐車料金は旧軽井沢銀座に一番近いから少しお高めに感じます。

 

 

旧軽井沢銀座商店街を楽しもう!

ちょうど10時を少し回った頃に到着したので、お店も少しは開いていると思いますので、食べ歩きとお土産探しに出発です。

 

時期が時期だけに観光客も少なくて、人混みの嫌いな私たちには丁度いいのですが、開店していないお店もあります。

 

入口はいってすぐ左手に「旧軽井沢森ノ美術館」前にて嫁さんがはしゃいでおります。

 

モナリザには見えません...

 

少し歩くと「浅間高原農場」というお土産屋さんを見つけたので入ってみると、ジャムや漬物などたくさんの種類の美味しそうなお土産が並んでいます。

 

林檎ジャムの「あかね」美味しそう!

 

ここのお店はほとんど試食が出来るようになっていて親切です。

 

このプリンジャムも、まんまプリンで美味しいです。

 

イチゴジャムにブルーベリージャムも濃厚で美味しかったですよ。

 

美味しそうな巨峰を使ったワインも飲みやすくて香りも最高です。

 

そんな感じで、旧軽井沢入口で結構な量のお土産を買ってしまい重たいです...💦

皆さんお土産は折り返した帰りに買いましょう!

 

少し歩くと左にチャーチストリートなる綺麗な建物が見えてきます。

 

2階建ての施設でお洒落なレストランもありましたが、ランチにはまだ早い時間でしたのでまたの機会とします。

 

旧軽井沢の靴屋さんの店頭にあったユニークな自転車が可愛いです。

 

老舗のミカドコーヒーです。

有名な「モカソフト」食べたいけど寒いんでやめて、レギュラーコーヒーの豆を購入しました。

 

突然お店の中から現れた車!!

 

アメ車なのでしょうか?お洒落なお店です。

 

チーズのいい匂いが漂っている「ガトゥ・デ・クロシェット」というお店を発見!

 

どれも美味しそうなクッキーやプリンがずらりと並んでますが、嫁はチーズケーキにしたようです。

 

中はトロトロでとても美味しいそうですよ。

 

丁度、中間地点ぐらいからの眺め。

 

旧軽井沢銀座の奥の方に来たらお洒落なお店と紅葉がなんともいい感じです。

 

なんとか紅葉も残っていましたよ。町の雰囲気とあっていい感じですね。

 

手作りパッチワークのお店「かえで」...  娘の名前と同じで可愛い看板ですね。

 

ということで、11月初旬の軽井沢は寒いだろうな~と思っていましたが、天候にも恵まれ気温が18度ほどで、紅葉も終わってなかったのでとても良かったですよ。今度は夏に来てみたいですね。

 

関連記事の、

【車で行く】軽井沢の白糸の滝に癒されます。

も合わせて読んでみてね。
 

 




 

【車で行く】草津ホテル別館「綿の湯」の温泉は最高です!

目安時間:約 14分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

最高でした!草津温泉!!

 

湯畑に西の河原にお土産探しと食べ歩きを楽しみ、宿泊先は草津ホテル別館「綿の湯」に泊まってきましたのでレビューします。





 

予約とプランについて

草津温泉は昔から行ってみたかった所なので宿選びは慎重になります。

 

またまた旅行雑誌「るるぶ」のお世話になってしまいましたが、気になるお宿を見つけてしまいました。

 

草津ホテル別館「綿の湯」、全10部屋の小規模なお宿ですが、写真で見た感じの雰囲気も良く一目で気に入ってしまいました。

 

今回もポイントを貯めるべく「楽天トラベル」にてプランを探してみるといいの見つけましたよ!

 

・[記念日]2大特典付!ケーキ&片岡鶴太郎美術館鑑賞プラン

 

お部屋タイプは「ツイン[禁煙]本棟」夕・朝食付、11月の平日で〈18000円/人〉でしたが、嫁の誕生日が近かったので夕食にケーキかシャンパンを選べて、片岡鶴太郎美術館の入場券も付いてるお得感満載なプランにしました。

 

 

草津ホテル別館「綿の湯」に到着!

チェックインは14:00からなのですが、13:00頃に到着してしまいました。

 

温泉街は道も狭いのでとにかく車だけでも預かってもらおうと思い、とりあえずお宿の前に駐車して受付に向かいます。

 

お宿の前に車1台停めれます。

 

受付に行ったらすぐに対応して頂きまして、

 

「お部屋にはまだ案内できませんが、お荷物とお車をお預かりします。」

 

とのことなので、車から荷物を降ろしてスタッフに渡し、車は少し離れた駐車場に移動するというので鍵を預けておきます。

 

しかし落ち着いた雰囲気のある感じのいいお宿で、スタッフの印象もいい感じです。

 

お宿の向かいには「草津ホテル」の入口があり、こちらは老舗感あります。

 

非常にお宿の場所もよくて、目の前は「片岡鶴太郎美術館」、西に向かえば「西の河原公園」、真横は土産物屋で、東に7分ほど行けば「湯畑」です。

 

とても対応のいいスタッフに、この宿は間違いないなと思いました。

 

とりあえずチェックインの14:00まで時間があるので草津温泉の街ぶらを楽しんできますよ(笑)

 

 

落ち着きのあるお部屋に感動です。

車を預けて街ぶらをしていたら14:00を回りましたのでチェックインを先に済ませるために戻ります。

 

受付横のラウンジに通していただき温泉まんじゅうを出していただきました。美味しかったですよ!

 

すぐ近くにはコーヒーやお茶がセルフサービスで置いてあります。

 

~宿泊のご案内~の冊子に沿って案内していただきました。

 

お部屋は「橙(だいだい)」4階ですね。

見晴らし良さそうですよ!

 

案内はちゃんと読んでおきましょうね。

 

預けた荷物はすでにお部屋に運んであるということで、案内していただきます。

 

すごい清潔感と落ち着きのある室内ですよ~(笑)

 

ベッドがしわになっているのは、私たちが既に喜んで寝転んでしまった後に撮影したものです💦

もちろんベッドはシワ1つもなく綺麗にされていましたよ。

 

嫁さんも早速くつろいでおります。

 

大きな窓が開放感あって気持ちがいいです。

 

水回りもとても綺麗で清潔感あります。

 

窓の外には「片岡鶴太郎美術館」と「草津ホテル本館」が見えます。

 

とりあえず館内を散策してみようと案内を見ますと、

 

4階建て全12部屋の構成で、3階に図書コーナーと足湯があるので行ってみます。

 

そんなに広くはないですが、落ち着きのある図書コーナーでゆっくりくつろげそうです。

 

どんな本が置いてあるのか確認し忘れてしまった...

 

すぐ隣には屋外足湯スペースがあって、外気を感じながらの足湯もいい感じです。

 

タオルも置いてあり温泉街と紅葉の眺めを見ながらの足湯は最高でした。

 

この後に街ぶらを再開!15:00~18:00頃まで草津温泉街を存分に楽しみお宿に帰ってきました。

 

 

源泉かけ流しの「わたの湯」と「万代鉱」を楽しむ!

さすがに朝早くから動きっぱなしで疲れたので自慢の温泉にて疲れを取りたいと思います。

お部屋には着替えを入れる手持ちカゴも用意されていて、浴衣やタオルを入れて温泉に向かいます。

 

綺麗で清潔に保たれた脱衣所です。

 

綿棒やドライヤーなど何でも揃って問題ありません。

 

結局、夜に2回と朝に1回温泉を楽しみましたが、10部屋ほどですから他の宿泊者と一緒になることが一回もありませんでしたので毎回貸切状態です。

 

入ってみると暗めにした照明で左手にサウナとシャワーがあります。

 

体を洗い流し、早速温泉いただきます!

 

手前の透明な湯が「万代鉱(ばんだいこう)」で少し熱めの硬いお湯で肌がピリピリとして酸性が強めな感じがします。

2種類のお湯が楽しめるのは「有馬温泉」と同じですね(笑)

 

スタッフの方には肌に合わなかったらシャワーで洗い流して下さいとのことでしたので敏感肌の方はご注意を。

 

そして奥の濁ったお湯が「わたの湯」で万代鉱とは対照的な柔らかく優しいお湯で、温泉独特のぬめり感もあり、ついつい長湯してしまいました。

 

どちらも源泉かけ流しで湯量の豊富さをものすごく感じ、さすが「日本三名泉」の一つだなと歴史を感じつつ体を癒していただきました。

 

お部屋に戻ってきたら疲れが出たのか体が重いが芯までポカポカになり、温泉の効能が強いんだなと思います。

 

嫁も温泉から帰ってきて「女湯も良かったよ~」と大変満足しておりました。

 

 

夕食も朝食も大満足!

温泉上がりで、ビールが美味しぃ~~

 

お部屋でくつろぎながらテレビを見ていると、明日も快晴ということでテンション上がります。

明日は朝から、草津白根山の「湯釜」を見に行きたかったのでよかったね(笑)

 

そうこうしているうちに夕食の時間が近づいてきましたので2階の食事処に向かいたいと思います。

お食事はチェックインの時に夕食と朝食の時間を教えくれますので遅れないようにしましょうね。

 

お食事処に向かうと入口でスタッフの方が席まで案内してくれます。

私たちは窓際の外の眺めを楽しめる席を用意していただきました。

 

見てください!この品数の多さ! 先付け・お作り・煮物・ローストビーフにつくね鍋... この後、ご飯にデザートもつきまして、もちろん生ビールも頂きましたので、二人共お腹いっぱいでもう食べれません!

 

味付けも上品で、とっても美味しかったです。

 

ちなみに私たちはこの後、ライトアップが綺麗な夜の街ぶらに出かけました。

 

夜の街ぶらからお部屋に帰ってくると部屋電話が鳴ります!?

 

「申し訳ございません。ケーキを出し忘れてしまいました。」とのこと。

 

私たちも「誕生日プラン」だということをすっかり忘れておりましたし、何よりあの夕食後にケーキが出てきても食べれませんでしたので気にしないで下さいとお伝えし、

 

「よければお部屋にお持ちします。」とのこと…💦

 

そんなに気を遣わしてしまい申し訳ない気分💦

 

結構大きいのね...(笑)

 

でも夜の街ぶらしてお腹も落ち着いたので二人で美味しくいただきましたが、少食の方は夕食のボリュームがありますので、ケーキよりシャンパンを選んだほうがいいのかなと思いますよ。

 

お部屋でお酒も飲みながらテレビを観ていたら、お腹もいっぱいで酔いも回ってきたため、知らぬうちに就寝してしまいました。

 

私たちはいつも通り朝5時に目が覚めて、窓の外を眺めれば朝から快晴で嬉しい気分になりましたが、いつも朝ごはんは起床してすぐ食べるので、今日の朝食開始時間8:00からはお腹ペコペコで限界です。

 

「湯畑」の前にセブンイレブンがあったので、前日に少し何かお腹を満たすものを買っておいたほうが、早起きな方はいいかもです。

 

 

何とか空腹を我慢し、時間になったので2階の食事処に急いで向かって、スタッフに席を案内していただきます(笑)

 

どうですか!?美味しそうでしょ! 空腹と戦っただけに、朝からテンション上がります。

 

席はみんな夕食と同じ席なので、窓際だった私たちは朝日が眩しい町並みを観ながらの、気持ちがいい朝食となりました。

 

相変わらずの品数の多さで、だし巻き卵はこだわりの作りたてで最高に美味しいです!!

 

御飯はおかわり自由なのに、一杯目から欲張って大盛りを頼み少し恥ずかしい思いをしたのですが、めげずに2杯目も大盛りにしてもらいましたよ。

 

 

「綿の湯」まとめ

結論から言いますと、「最高にいいお宿!」です。

 

スタッフのみなさんも親切で笑顔が最高だし、2種類の温泉も素晴らしく、街ぶら観光するのに場所もいいし、食事も素晴らしくまた来たいと十分思わせる素晴らしいお宿だと思います。

 

平日のお手頃なプランならかなりコスパがいいと思いますので是非また来ます。

 

チェックアウトは10:00ですが草津白根山の「湯釜」に行くため9:00前にはチェックアウトしました。

本来は宿の前まで車を持ってきて頂けるのですが、私たちのチェックアウトが早かったため車を運転できる従業員さんが出勤前ということで、直接駐車場までとりに行きました。

スタッフの皆さんには最後の最後までワガママを聞いていただき申し訳ない。

ちなみに駐車場は目の前の坂道の道路を100mほどのぼった右手にありましたよ。

 

本当にまた来たいと強く思うお宿でしたよ。おすすめです(笑)

 

関連記事の、

【車で行く】草津温泉を夫婦で町ブラ!(前編)

【車で行く】草津温泉を夫婦で町ブラ!(後編)

【車で行く】滋賀草津道路の高原ドライブ!湯釜も最高!

も合わせて読んでみてね。
 

 




 

【車で行く】軽井沢の白糸の滝に癒されます。

目安時間:約 5分

 

こんにちは 「ぷよっ太」です。

 

今回は、車で旧軽井沢銀座に行ったついでに近くの「白糸の滝」にも寄りましたのでレビューします。





まず最初に言っておきますと、滝といってもいろいろあってダイナミックな滝を想像してしまいますが、「白糸の滝」は名前の通りのおとなしめの滝で、でもとても綺麗で心癒されますのでお楽しみに。

 

では、車で観光地に行くとまず気になるのが駐車場ですが「白糸の滝」の目の前に売店とトイレがあり両サイドに駐車場がありますが30台ほど停れると思います。

 

イワナの塩焼きが美味しそうですが帰りにいただこうと思います。

 

上の駐車場に車が並んでいます。

 

売店の横にトイレがありその先にも駐車場があります。

 

やはり11月だからか、12時頃に着いたのですが普通に駐車できました。

 

わかりやすい観光案内図がありました。

ハイキングコースも気持ちよさそうですよね。

 

早速「白糸の滝」に向かう入口に到着!

 

う~ん 一体どれぐらい歩けばたどり着くのでしょう??

 

てか、旧軽井沢銀座は紅葉が綺麗だったけど、少し山の方に来ただけで、すっかり紅葉も終わっております。

 

流れている水はとても綺麗だけど、あとどれくらい歩くのだろう...

 

!?? 先の方に見えるのは、まさか「白糸の滝」??

 

まだ歩いて10分ほどしか経っていないので、あまりの近さに拍子抜けです。

 

到着です💦

けっこう歩くのを覚悟していたので拍子抜けですね(笑)

 

高低差がある滝とは違い、横に長く静かに流れていて落ち着いた感じがあります。

 

 

近くに寄って見てみると水が本当に綺麗で苔の緑がいい感じです。

水量も結構あって、マイナスイオン感じますよ。

 

記念撮影に1枚!

 

滝の水が勢いよく下に流れていきます。

 

なかなかの水量でとっても綺麗ですよ!

 

それでは売店まで下りてきたので、名物なのかな?「イワナの塩焼き」をいただきます。

 

600円だったかな? 800円だったかな? 思い出せませんがとても美味しそうです。

臭みもなくホクホクで塩味とすごく合います。

お腹は苦味も少しありビールが飲みたくなってしまいますが、運転出来なくなるのでここは我慢です。

 

まとめですが、私たちは11月に訪れましたが、紅葉が終わっていたので空いていたと思われます。

 

駐車場の収容台数も決して多くないので時期のいい時は早めに来た方がいいし、とても静かで綺麗な滝なので是非、心の癒しおすすめですよ。

 

関連記事の、

【車で行く】旧軽井沢銀座でお土産探し

も合わせて読んでみてね。
 

 




 

スポンサーリンク
こんな人が書いています


管理人:ぷよっ太

車で旅行に行くのが大好きな40代です。同じ年代に共感していただけるような記事を更新していきます。

詳しいプロフィールはこちら
プライバシーポリシー

カテゴリー category
最新の投稿 infomation
スポンサーリンク
四十代からのダイエット
アーカイブ archive

ページの先頭へ